So-net無料ブログ作成

グラチャン男子:ブラジル戦、え?最終戦で新人育成・・・? [バレーボール]

グラチャン男子最終のブラジル戦、0-3は順当負けだとしても、1回もリードできず、同点だったのも0-0のときだけというある意味すごい負け方でした。相手サーブで始まるセットぐらい先行しようぜ、っていう。

なのになぜか、試合後のインタビューで泣いてるガイチ。花粉症?どこか泣けるポイントあった??あったとしたらイラン戦のスタメン申請ミスぐらいじゃね???

ま、ガイチは現役の時、ブラジル相手に0-15でセットを落としたことがあるので、その悔しさがいまごろこみあげてきたのかも(違)

結局、日本のジコ満を見せられた感しか残らなかったこの試合のローテはこちら。

山田     藤井       李

山内     大竹      小野寺  L井手
-------------------------------------------------
マウリシオ  ブルーノ(S)  ソウザ(MB)

ルーカス(MB) バラセ    ルカレリ   Lブレンドリ/タレス


実況が何回も「ブラジルと対戦するのは4年ぶり」って騒いでましたが、ブラジルが五輪開催国でW杯欠場だったことを差し引いても、そもそも日本があちこちの大会で勝ち抜けないレベルだから対戦できないわけですよね。

なのにグラチャンは日本がスポンサーだから、ブラジルが南米1位である限り対戦が組まれる。日テレは公共の電波でこのカラクリをきちんと説明するべきですよ。

そうやってカネで集合させた世界トップに、サイド転向して1ヵ月とかバレーの基本動作習得中とか、そういう選手の相手をさせてるわけで。グラチャンってバレー教室なんですか?っていう。

あ、試合自体はおもしろかったですよ。ブラジル目線で観てたので。ブルーノの突破力はすごいなとか。ルーカスは腹肉がつきすぎてターンの回り具合が甘なっとるがな、とか。バックアタックを多用する必要がないぐらい前衛の(特にルーカスの)攻撃で足りてしまうんやな、とか。

そんな中で日本の収穫としては井手ですね。以外の選手のブロックがほぼオブジェになっている状況で、ブロックがないも同然で打ってくるコースにしっかり入ってよく上げてました。ディグ部門1位ですか。すばらしい。今大会は井手のために開催された、ということにしてしまいましょう。

井手以外で印象に残ったのは、第3セットの9-13の場面、バラセのレフトからのフェイントに深津が飛びついて上げ、ネットにあたってはねたボールにブロックからおりた直後の柳田が反応してアンダーで自分の後ろ(ライト側)に。同じくブロックからおりた直後に開いていた出来田ですが、打てないと判断して返球態勢。両手で、ネットすれすれの直線的な軌道で相手コートの中央に返したんですね。

そこにはメルカリ・・・じゃなくてルカレリがいたのですが、リベロのタレスが左後方から突っ込んできてルカレリの腕の下から手を入れてしまった。その結果、ルカレリは棒立ちになってしまって腕にあたったボールはあらぬ方向へ。キレるルカレリ(笑)

深津-柳田-出来田というリオ最終予選組が、さすがの集中力と状況判断を見せた瞬間でした。飛びついて上げた深津も目線を切らずに反応した柳田もすごいし、それを冷静に相手の嫌がるところに返した出来田もすばらしい。世界王者でさえ、コート中央に不意打ちを食らうと守備が混乱してしまうんですよね。

私は本日、この2つのハイライトで満足です。大竹?小野寺?山内?はい、出直してきてください。ガイチは・・・滝にでもうたれてきてください。

東京も雨が強くなってきました。皆さま、気をつけて。

nice!(0)  コメント(50) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 50

通行人

素晴らしい!感動した!
by 通行人 (2017-09-17 21:24) 

デイちゃん

世界王者のブラジルに対して、サーブレシーブ&サイド初心者の小野寺出すなんて、ちょっと失礼なんじゃ?と思いました。
出すなら、世界選手権予選とかアジア選手権とか、格下チーム相手に出した方がいいのでは。

山内、ネットプレーとか、全然できないんですね。こわ!
中学生でもできるのに。
教育とか練習とかないわけ?バレーしかできないんだから、そのバレーも下手くそじゃ、存在の意味ねえだろうに。
ま、パナソニックに定年までしがみついてるんだろうけど。
まさか、大竹パパみたいに、何十年後に山内の息子が長身で全日本デビューで、テレビ画面に映ったりしないよね。(笑)
「パパはBクイックの名手でした」とかってコメが、解説の石川さんから・・・。(笑)

深津や柳田のプレー見て、やっぱり2m寄せ集めじゃチームになんないなって思いました。
デカい(といっても世界じゃデカくないし)だけじゃ、勝てませんね。

中垣内って、俺は頭がいいって思ってるんですよ。
昔選手の時、「俺は進学校出身で、本当なら東大行ったかも?でもあえてバレーの道を選んだ」って何回も言ってた。
実際は藤島高校で落ちこぼれて、身長が高かったからバレーに逃げたんでしょうに。
そのなんか妙な自尊心をまずはなくしてください。滝に打たれて。(笑)
全日本監督なら、青山や泉川とかの方がいい気がするけど、青山泉川はどこに行った。(笑)
by デイちゃん (2017-09-17 21:56) 

恭介

育成の場と化してしまいましたね。
前日、ブラジル戦にむけて全力を尽くす??どの口がゆってるんでしょうか。半べそかいたのはさすがに今後の自分の首が寒いからでしょうか。
もう言いだすのもアホらしいのですが、なぜ最初から柳田山本のオーダーを素直に組まなかったのか。小野寺、明らかに出たくないオーラ出てましたけど/笑。案の定サーブで狙われスパイクも期待されていたブロックすら機能しないというね。少なくても柳田山本はやる気十分でしたしなぜ控えスタートなのか。こうやって選手の士気をそぐのが相変わらず上手ですね。素人山内大竹がスタメンって時点でもうすでに6対4なビハインドなわけで。リードした場面がないのも仕方ない。だって日本にはコートに実質4名・場面によっては3名しかいないのだから。6名もいるブラジルに勝てるわけがないのですよ。
大竹にしても小野寺にしても2メートルもあるのに打点が低いですよね。ゴッツもそうでしたが、腕が横から出てスパイクを打っているように見えます。もっと背中を鍛えて沿ってしっかり腕を上げきって打点を高く持つスパイクフォームをなぜ早い段階から改善しないのか。比べるのもアレですが石川のフォームはやはり桁違いに美しいなと思います。
これで本年度の全日本男子の活動は終わり。
むなしすぎる.....
全体のレベルの底上げにはやはりくどいようですが、代表レベルに達していない選手の無駄な選出と起用を即刻やめるべきですね。まずそこがスタートライン。これで証明されたじゃないですか、ヘタクソな2メートル級集めた所で試合になりませんって。藤井がすでにふてくされたような表情になっていたのが気になりますが.....
李とのコンビは見ていて楽しかったですし、コミットされ続けても飛び続ける李の気合も見ていて楽しかったです。ポンコツ山内はブロックに飛ばない場面飛べない場面が沢山ありましたね。サボリ癖が常習化しているのでしょう。
2メートル集めろって指示を出しているのがブランコーチなら退任でいいです。ガイチとセットで。まあ小野寺は少し体型を絞ってサーブレシーブの練習を積めば何とかなりそうな気はしましたけれど。それでも東京間に合うかってレベルですよ。
石川がもうケガを直して無駄にイライラせずにこの腐ったチームを引っ張るくらいの気持ちを持ってもらわないと彼のイライラやストレスはたまる一方ですね。
ところでガイチはいつ辞めるんですか??
by 恭介 (2017-09-17 22:05) 

とひ

来年のWLはまたグループ分けが変わるようですね。
グループ1に日本、韓国、中国が入り、今年7位だったベルギーとグループ2で優勝したスロベニアは入れず。
スロベニアはCASに提訴したとか、ここまで露骨に札束見せられると、ホントにがっかりです。
そして、私も小野寺がスタメンで驚きました。
最初から白旗上げてませんか?どんだけ、井出君に背負わせたのよ。
本人が悪いんじゃなくて、選んだ人に問題ありです。
by とひ (2017-09-17 22:13) 

ぬぬぬ

rioさん、連日のブログ更新お疲れ様でした。


グラチャンバレー、終わっちゃいましたね…。

今日のブラジル戦。
世界ランク1位の攻撃を体感させるべく、スタメンのサイド陣は出来田と柳田山本あたりで固めてくるか?と思いきや、まさかの山田小野寺大竹…。1人も当たりませんでした(笑)


小野寺。正直気の毒です。2m超えの身長を買われ代表入りしたものの、大会1ヶ月前にWS転向させられて、バレー始めて以来やったことがないらしいサーブレシーブをブラジル相手にさせられるという。
小野寺のレセプション成功率はFIVBのスタッツで28%(4/14)ですが、井手と山本が一生懸命カバーしたのでしょう、ミスは2本だけ。アメリカ戦みたいに守備がズッタズタにされることはなかったと思います。が、中垣内は彼をサイドアタッカーとして使う「覚悟」をした。本人が積極的に望んだことならばいいんですが、どうも監督に振り回された感が拭えない。
そもそも日本て2m超えの選手をうまく指導/育成できたことってあったんでしたっけ? 北京五輪以前のメンバーのことはわからないので一概には言えませんが、未だかつてない高さを揃えたというのであれば既存の日本の指導者で適任者はいるのだろうかと不安になります。それこそ普段2m級の選手を指導している外国人コーチを呼んで「でかいけど使えない選手」を出さないように育成に力を入れて欲しいです。

山田のことは全然詳しくないのですが、彼は今回なぜ呼ばれていたのでしょう? 守備固めでしょうか? ケガ持ちの石川よりはつなぎに貢献したと思いますが(イタリア戦)、3枚目のレフトとしてはちょっと物足りなさを感じました。
今大会どこかでBA打っていましたっけ。

大竹は……サーブを、入れて欲しいです。いっそのことザイツェフやグロゼルぐらいゴツくなって打つたびレシーバーが交代するくらいのピンサ要員にでもなって欲しいです。
打点が低くて1セットでブロック4本も食らう2mオポなんてサーブでしか使いどころなくね?と思うのですが……。


あと山内。こいつ本当になんでいるんでしょう??
奴は2014年に代表入りして、W杯、OQTも出てWLも毎年ほぼ毎試合使われてるのになんであんなに成長しないのか…。
とっとと切ればいいのに。
「実力がないから、成長が見られないから切りました。」日本の”代表”しょってる人間なら誰でも言われうることですよね。



そして今大会を通じて悔やまれるのはやはり出来田の不完全燃焼です。
僕も出来田はやはりセンターの方がいいと思います。打点は高いし、スパイクは力強いし、しっかり考えられるし、サボらない。存在感があるので、相手にとって「センターだけど乗らせたくない選手」認定させられると思います。
今後どうなるんでしょう…。オポジットとしてやっていくのかな…。あの高さとパワーがあるのに、もったいない感が半端ないです……


僕個人としては今日日本のいいところが出たのは第3セットの井手の守備、rioさんもあげられた深津の必死の守備だけ。あと強いて言うならば深津がコートの雰囲気を良くしようと声を上げ続けてたとこだけ。
それ以外はひたすらブラジルの調子に振り回されていただけで、相手になってませんでした。


正直なところ今は五輪メダルレベルまでは絶望的な力の差があると思います。
この大会で得られたもの、果たしてどれだけあるのか。
2020年までの時間、今大会のように世界の高さを真似ただけのなんとなくバレーを続けていくのか、危機感を持ったコーチ/選手が目を覚ますのか、はたまた協会も恥を忍んで外国人指導者を呼ぶのか。


多分来年の世界選手権までの決断が鍵を握ってると思うので、どうか、どうか、道を誤らないことを祈るばかりです(>人<)



P.S.:また揚げ足を取るような発言になってしまうので言いにくいのですが...…スタメンローテのブラジルのリベロ、多分ブレンドリだと思います。ユニフォームの頭文字がBだったので……。
by ぬぬぬ (2017-09-17 22:48) 

YM

rioさん、アップ早ーい。
いやー、面白かったですねえ。 笑えました。 たっぷりと。

スタメンは、昨日活躍した山本ではなくレセプションに?のある山田。 番組が注目選手だと一押ししている柳田じゃなく、全てのプレーに未知数の小野寺。 おっ、小野寺ってそんなにできるんだ。 まさか最終戦捨てたわけではないだろうから、攻撃よりもブロックを重視した戦略なんだな、と解釈しました。 

小野寺・・・公開恥さらしの刑ですか。 まるで2mの小学生のようなプレー。 第1セットは笑ってましたけど、え?、第2セットも続投させるの? 替えてあげてよお。 そりゃそうだよね、経験浅いのによりによってブラジル戦にこんなに長い時間使うなんて、無理だよね。って庇いたくもなるのですが、彼の表情に緊張感はなかったですねえ。 残念!
小野寺がミスした後に山内が決めた時、一瞬山内がすごくうまく見えました。いやいやいや。


イラン戦でのチャレンジの解説、ありがとうございました。
2段階でのチャレンジはできない。 そういうことでしたか。 納得しました。
でも、私やrioさんに限らず、テレビを見ていた沢山の人が疑問を持ったことでしょうに、全く解説陣ときたら、もう。 実況が振らなくても専門家なのだから、説明してくれもよさそうなものなのに。 眞鍋さん。 川合さん。 この件と言い、ガイチ監督のミス申告のことと言い、おとなしーく座って面倒臭いことは口をつぐむタイプですか? 
まあいつものことですが、バレーをちょっと知っている人が疑問に思うだろうことを率先して解説してくれたら、もっとファンも増えるかもしれないのに、と思います。 残念!

そうですか、荻野はサントリーの次期監督ですか。
ガイチの次は荻野と勝手に決めてる私ですが、3年以内に更迭劇があったとしても、荻野にはまだ早そうですね。

次は世界バレーか。 
女子は戦いぶりが楽しみですが、男子は足元が全く固まってない現状。 どう変化するかを楽しみとします。

by YM (2017-09-17 22:53) 

しゅんた母

rioさん、連日の更新、お疲れ様でした。

全日本の今年の集大成って、何だかなぁ…。
素人なりに色々思うところはありますが、ほぼこのブログで代弁してくれてます。(笑)
そうですよね、深津→柳田→出来田の場面、良かったですよね。
対戦相手は普通にやってることとは言え…。

監督のコメント、やってることと違ってないですか?
監督も、実況も、解説も、その言葉が公共に発せられると、どういう意味を持つか考えて欲しい。
日本語の勉強、して下さいと思いましたとさ。(←大げさ
でも、まぁ、世の中の人は、余り気にしないのかも。

中垣内監督は、堺の監督時代に東レに負け続けてた記憶しかありませんが、
その堺で、出来田選手には頑張ってもらいたいです!
rioさんが、思わずVリーグの記事を書きたくなりますように。
by しゅんた母 (2017-09-17 23:12) 

大阪の空の下より

rioさん、有難うございました~解説分析楽しかったです。

今日の試合、小野寺先発采配をそんなに避難したくはないですね、3年後はまあ。。。ともかく、7年後その後に続くためにも2m級選手が揃ったと言うことならばミドル、オポジットだけでは話にならないと思います、今のチームがブランコーチの言う通りデフェンス力が弱いのだからサーブレシーブができる2m級が育たないと話にならないと思います。そりゃブラジル戦でというお怒り他諸々も理解できますが、私は今大会、石川が活躍できない中、スポンサーから絶対柳田だけはスタメンで出ずっぱりの要望があったと思いますが、それを小野寺で強行した強化に対する姿勢といいますか、気持ちを少し買いたいと思っています。
2mが揃ったといえ、サイドに一人はいないと話にならないと思います、特にブロック。。。せっかく崩せるサーブが入ってもブロックデフェンスが機能しないままでは。。。世界選手権でもワールドカップでもオリンピックでもないグラチャンだからこそ強行した新人教育を未来に希望をもって応援したいと思います。

瞬発力は期待できそうにないですが。。。トレーニング次第と思いたいです2m。
又来年の世界選手権の解説分析も楽しみにしてます。有難うございます、楽しかったです。

by 大阪の空の下より (2017-09-18 00:50) 

yuki

連日ブログお疲れ様でした!
ブラジル戦は顔以外にも注目して観たつもりです笑

ダブルエースがフルで出ていて惨敗したらシャレにならないので、言い訳ように出さなかった説はどうでしょう?
そして柳田カメラなるものが何を写していたのか気になりすぎました笑

ブラジル戦のキーマン柳田とVTRで紹介直後にスタートにいないとゆう、、日テレもどうでも良い感じになっていたけど、そんなどうでもいい些細なこと1つでファンは簡単に離れちゃう気がします。監督や選手のコメントもどことなく投げやりな雰囲気で、観戦したファンとの温度差があるなと、柳田インタビューでも会場がワーっとはならなかったですもんね、負けたからとゆうだけじゃない気がしました。

ダブルエースは海外に出る理由が、個の力をレベルアップさせる目的が主で行ってきます!みたいだけど、
サッカー代表が一時期、海外組と国内組がかみ合わなくてってゆうニュースが多かった時期があったような。でも今はそれを乗り越えまた結果も出始めているようだし、世代交代もうまく進んでるみたいですよね。久々に見れば知らない選手ばっかり!でも1からやり直しになってないで前進してるとゆうか。

石柳が自分達だけレベルアップしても意味ないのはきっと分かってはいるんだろうから、、、何を持って帰ってくることが大切なのか?どうしたら伝わるのか?ファンが1人もいなくなる前に、ダブルエースには頑張ってもらいたいです。責任は重いですが、これ以上暗黒時代が続いて、イケメンもいない時期があったら、人気がなくなり、ホントにバレーを目指す子達がいなくなっちゃって、人材もいなくなり競技が廃れちゃう気がします。少子化だし?! 頑張れ日本ちゃちゃちゃ。
by yuki (2017-09-18 01:23) 

赤原

rioさん、こんばんは〜♪
先日は女子の方のコメント、大変面白く読ませていただきました。笑
地獄絵図のくだりがツボでツボで。 笑

男子になってからは、バレー観戦というより、、、イケメンの鑑賞という気分で見てしまいます。^_^
それも1番可愛い石川選手が控えに入ってからは見るのもサボるようになってしまいました^^;イラン戦はスタメンかな!?と期待したのですが監督さんの粋な計らいでしたね。

ところで、コートサイドリポーターの大林さんが男子大会になると、気のせいなのか声のトーンなど女子になっちゃってるなぁと微笑んでしまいます笑
私もおかまなので気持ちわかりますが...笑
by 赤原 (2017-09-18 01:31) 

通りすがり

前に2m3人揃えた所でブロック数は0本
唯一あったのが山本李だったかな
高さだけあればいいと思ってるのか話にならないと思いましたけどね
by 通りすがり (2017-09-18 02:56) 

peru

こんばんは。
更新が早いですねrioさん。
試合の内容はうーん。。
もう監督スタッフが勝つ気がないのかなと思ってしまうコメントで、こっちも熱が入りません。
監督は会見で笑いながら、我々は弱いという謎のコメントを出したようです。壊れていってるんですかね。
セッターはなんと、来年以降変えるかもしれないと。身長だけでみて。
バレーボールチャンネルではアジア選手権とワールドリーグ二部と対戦した時の数字を上げて、すごくなったよ!
という番組構成にしてましたが、レベルが低い試合での数字は参考にならねーよとボーッとみてました。
今大会の数字、是非是非みたいですね。
それはそうとここのコメントも凄いですね。
ロンドン頃に熱心に応援していたバレーファンの方々はどこへ。。
いや、否定するわけでは決してありませんが。
最近の特に男子のメディアで煽って出来たファンは簡単にファンになり、簡単に離れると思います。
代表選手、リーグ運営、多方面にわたる強化は勿論ですが、どう固定ファンに繋げるのか、バレーボールの面白さを伝えるか、新しい競技人口を増やすのか、そういった仕事が協会としての永遠の課題だと思っています。
公共財団法人の名前が笑える現状です。
by peru (2017-09-18 03:39) 

小幡大好き

ブラジルはさすがですね。特にサーブが印象的でした。あと、ブロックも。
サントスがいなかったんですが、代表引退ですかね。常に激を飛ばし、どんなボールでも拾い、セッター顔負けのトスを上げる。残念です。
さて、我がニッポンチームは・・・・・・・・希望が持てません。
唯一、キャプテン深津の目が、闘争心にあふれていたのが救いですね。
声も良く出ていました。
あと、藤井と李のコンビは相変わらずいいですね。井出も頑張っていました。
出来田が元気ないような。このまま終わってほしくないですね。
藤井は、妥協せずに石川、山内を叱るぐらいになってほしいです。
「俺はどSトスしかあげないんだから、ちゃんと打つんだぞ」というふうに。
東京オリンピックでは、今のところ藤井、李、出来田、石川、柳田、山本、井出若しくは古賀弟が理想かな。監督はブランコーチで。

by 小幡大好き (2017-09-18 08:43) 

sugi

終わりましたねー、グラチャン。
いやいやまさか最終戦で新人育成やってくるとか、台風のせいでアタマおかしくなったのかと思いましたよ。
こういうの、本気で勝ちにいきたいと思っていた選手はどう感じるんでしょうね。
柳田とか藤井とか。
どうも監督と選手の温度差というか、溝というか、そんなものを感じる大会でした。

とはいえ、せっかくのスタメン山田くん、前にコメントしたときに「山田は代表としてコートに立ってる自分に慣れていない」とのお返事いただきましたが、終始そんな感じ。
ガチガチで結局何もできずに交代…orz
お疲れ様、もっと修行しましょうね。

小野寺くん、思っていたよりはできそうな感じはしたものの、代表レベルどころじゃないですよね。
小野寺だけじゃなくて、他にも言えることですが、こういう代表レベルでない選手が代表に選出されてしまう現実を今回全日本メンバーに入りながらも代表落ちしてしまった選手はどう思うんでしょうね。
あと気になったのは、大学4年生ということは卒業して来シーズンはどこかのVリーグチームに入る可能性がありますよね。
所属先でもWSでいけるんですかね?

いけません、文句しか出てきません(笑)
他にも言いたいことは山ほどありますが、止めておきます。
あ、最後に、3セット目だったか、李くんのガッツポーズが山本くんを殴りそうになって山本くんがのけぞってました。
ここが一番面白かったですw


by sugi (2017-09-18 09:07) 

シュガーレス

イラン戦後、藤井くんが、失う物は無い、と言ってましたが、まだあったんですね。スターティングメンバー。。。
そして花粉症監督は、どんな批判を浴びようとも、将来のために学生ファーストあとは背の順高身長化をコートに実現した、と涙したのでしょうか。並べるだけならできますよね。
新体操のフェアリージャパンメンバーが高身長、容姿優先で成功したからって、バレーじゃダメでしょ。どうしてもやりたいんなら、半年くらい海外で缶詰合宿で鍛えてもらって選別、もマネして欲しい。

前日川合が、藤井はもっと丁寧なトスを、などと宣い、いたく飽きれました。が、きっと花粉症監督と日頃そんな会話してるんですね。
藤井、、、ブラジルのメンバーに上げてみたいだろうな。いや、イランでもいい。

出来田、部活やめたったよ、にならないよう祈ります。
真面目で頭を使える選手が報われますように。

by シュガーレス (2017-09-18 14:27) 

OK

ブログ楽しみに
グラチャンバレー期間中は何度も
覗きにきていました。ありがとうございます。

あ〜終わりましたね。

自分達のバレーと言いますが、
対戦スポーツの場合、相手が弱ければできるし
強い場合は、できないもんではないのですかね。
サッカーの日本代表の時もそう思いました。。

あと、立っているだけで、勝てそうにない。
日本代表チームとして、その辺の指導はしないのでしょうか。
アスリート体型でないし、技術の前に、どうにかなりませんか。

見てて楽しいはずのスポーツなんですけど、
やる気のある人が嫌にならなければなと思います。
あ〜グチが止まらず。。

rioさんのブログは本当に楽しみで、
1人吹き出しながら読んでいました。
久しぶりの更新ありがとうございました。
またの更新をたのしみにしています。
by OK (2017-09-18 16:26) 

non

連日のブログありがとうございました!
あのー、ガイチって(自分で頭いいと思ってそうですが)アホなんですね。
育成はやるならもっと前に沢山試合ありましたよね??それをブラジル相手に。。。
監督なら、今まで作ってきたチームがどこまで通用するのか、意地をみせれるかを見たくないんでしょうか??少なくとも5月?(ベスビオ)~見てきたファンはそれが見たかったです。

京都市役所前には、まだまだ通用しないんだね?ってのは分かりましたが、それでも最後に内容のある試合を見たかったです。自分のエゴで素人3人(まさにrioさんが最後に挙げてらした人達)いてブラジルに勝てる訳ない。
あ、そもそも勝つ気なんてない(バレー教室)から試合で育成したんでしたっけ??

身長の前に基本プレーだと思います。
2020までこんな監督で大丈夫なのか??と一気に冷めてきました。

by non (2017-09-18 20:13) 

オープン

こんばんは。
連日の記事掲載お疲れ様でした。試合全編を通じての感想です。

・敗戦の常套句「高さとパワーにやられた」の内、高さを揃えてみたものの、コートに長くいた選手の平均身長は190台前半だった。

・WLの好調持続で何とかなると踏んでいたが、本物は別物だった

・まさにレッスン(欧米で格下を揶揄する表現)してもらったが、こんな体たらくでもレッスン料を支えてくれるバレーを見に来てないスポンサーが居続けるであろうことが怖い

以上です。
by オープン (2017-09-18 23:57) 

赤ずきん

初めまして。いつも楽しく読ませてもらってます。

石川・柳田が出てきて、これからは男子も面白くなるかと期待したのに全然ダメで…なんかもう他国に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

他の試合(日本以外)は見てて面白いですよね。最後までどっちが勝つか分からなくて。

ガイチは選手がチャレンジ要求しても、自分もそう思わない限りしませんね。他のチームは選手がチャレンジ要求したらチャレンジするのに。

イタリア戦のヴェットーリのサービスエースで、「今ライン踏まなかった?」と思ってたら、柳田も「今ライン…」ってガイチに言ったけど、ガイチは首を横に振りチャレンジせず。

サーブ打ってアウト判定でチャレンジ要求しても、首振り+アウトのジェスチャーが大会中何度もありました。

ブラジル戦でも山本だったかな?サーブ打ったあとチャレンジ要求したけどまた首振って、その後ベンチの方見ながら「あれは分からん。目視じゃ分からん!」とか言ってるし。あなたの目はどうでもいい。

イタリア戦でチャレンジ成功したもんだから調子乗って、次チャレンジした時に「次はどっちかな~」って言いながら待ってたのもイラっとしました。成功した時の拍手も要らない。

言い出したらキリがない(笑)

リオ五輪前に早々とレゼンデ監督にオファーしてたので、やっとその気になったかと思えば…断られたからってなぜガイチ??
ブランさんを監督でいいでしょ!

全敗でもこのままガイチ継続しそうでコワい…(||゜Д゜)ヒィィィ!

石川も相変わらずレシーブ下手すぎるし。毎年イタリアに何しに行ってるんでしょう?
最初に行ったモデナなんて、ブルーノ・ヴェットーリ・ピアノ・ヌガペトと一流選手揃いのところでしたよね。才能あるんだから頑張ってほしいです。

ブログ更新お疲れ様でした。
来年の世界バレーも楽しみにしています。




by 赤ずきん (2017-09-19 02:47) 

ブログお疲れ様でした

ゴリが3年後オリンピック目指すと聞いて何それあり得ないと一瞬思いつつも、いや大竹の枠はなんならあげて欲しいと思いました。3年しかないならむしろゴリのが気持ちが出来てるとゆうか、それぐらい代表はオリンピックに執着して欲しい。オリンピックだけじゃないけど、目下の最大の目標とゆう意味で。

競技そのものも劇弱なのに放送してもらえるのもそうだし、
選手選考も怪我でもイケメン人気確保?二世だから?前回はパナひいき?
などなど、素人ファンすら薄っすら疑問に思う選手選考で、当の選手の方々は納得しているのか?
って同情しそうになったけど、グラチャン終わってみれば、当の選手の方々も流されて結局自分が選ばれた事に納得してんじゃねーの?って感じてきました。
協会や監督ももちろんブッブーだけど、選手もまだまだハングリー精神が足りてないと思います。
コートに立つのは結局は自分達なんだから。こんなにも真剣に覚悟を持って今ここに立ってるってファンに信じて欲しいなら、とりあえずみんな坊主にするところから始めてみたら???
代表でいたかったら常に坊主にしなきゃいけないってなっても、迷わずできるよね???

これじゃ話が部活レベルか。泣
by ブログお疲れ様でした (2017-09-19 04:17) 

rio

>通行人さん、こ、小泉さん?純一郎さん?バッハ頭の?
by rio (2017-09-20 00:02) 

rio

>デイちゃんさん、小野寺、まさに公開処刑ですよね。サイドを1ヵ月練習しただけで国際大会のコートに立てるなら、同じくセンターから転向したゴッツはなんだったんだ?という。

山内は試合後のコメントでいろいろ理屈を並べたようでそれはまあよいのですが、基礎体力が一般人以下で、運動能力が一般人並みなので、総合すると一般人以下という。そんな代表選手、ほかの競技にいましたっけ。馬術で東京五輪を目指している華原朋美のほうがまだ運動能力高いと思います。

ガイチも福澤も学力が高いからといって賢いとは限らない、という典型例になってしまってますね。残念です。柳田はそうなりませんように。

青山さんも泉川さんもバレー界にいますよ。泉川は前期Vリーグでは車体のGMで、多治見監督・印東総合コーチの上司でしたね。
by rio (2017-09-20 00:16) 

rio

>恭介さん、すごいですよね、ガイチ。「全部勝つ」「集大成」「やってきた成果を試す」「全力を尽くす」などなど、で、柳田をさげて小野寺スタメン。

責めるとか怒るとかじゃなくて、純粋に、なんで言動と行動がここまで一致しなかったのか理由を聞いてみたいです。泣く要素なんてまったくないはずなのに泣くってことは、何かガイチの中にひっかかっていることがあるのではないかと。例えば、小野寺をスタメンで試すように圧力がかかったとか?

大竹は学生気分のまま出てしまって、ちょっと気を抜くとすぐ打点が下がりますね。疲れたり、速い展開のラリーになったり。ゴリもよく叩きつけてブロックされてて、悪癖が直るのに何年もかかりました。

そう思うと、山本隆弘はハイセットを高い打点で長いコースに打つのがすごくうまかったんだなと今さらのように思います。

2006年まではメンタルが豆腐以前の豆乳ぐらいへなちょこだったのに、北京シーズンになって覚醒。守備まで向上したことが昨日のことのように思い起こされます。

いまは偉いお解説様となっていろいろダメだしをしてファンからありがたがられてますが、以前、バボチャンネルで南部さんから「それを現役の時にできていれば・・・」と突っ込まれた場面、私は見逃しませんでしたよ┌|-_☆|┘キラーン!

シロウトレベルの200cmをグラチャンに出すのが、2013年だったらまだよかったと思うんですよ。いまはシロウトかもしれないけどこのチームを7年かけて仕上げます、と言えたので。今回のグラチャン終わった時点であと3年ですからねー。東京は出場が確実だからって、限度ってもんがあるでしょう、と。

しかもその間にリーグもしくは部活があり、国際大会より低いレベルのバレーに合わせたプレーをしないといけないわけですよね。いくら何でもそんな魔法みたいな解決策はないんじゃないかと。。。
by rio (2017-09-20 00:33) 

rio

>とひさん、WL情報ありがとうございます。なんじゃそりゃ???な選考ですね。そもそも、日中韓が同じグループに入って誰得なんだ???っていう。

小野寺が入る⇒井手・山本のカバー範囲が増える⇒無理なプレーが増える⇒故障リスクが高まる

石川・柳田で対角を組む⇒井手のカバー範囲が(以下略)

小野寺はサーブレシーブだけでなく、横の時間差の平行トスもフライングしてしまいましたし、ブロックの位置取りも中に寄りすぎてしまって、すべてがセンター仕様のまま。本人もさぞつらかったことでしょう。
by rio (2017-09-20 00:37) 

rio

>ぬぬぬさん、「全力を尽くす」の意味を常識的に理解すれば柳田/山本/出來田ですよね。これも1つのヒューマンエラーだったんでしょうか(違)

ガイチが矛盾してるのは、小野寺を入れてるのに、フローターサーブのときに2枚レシーブにしなかったことですね。ブラジルはどっちも打てるから難しいですが、それでも相手があきらかにフローターの構えだったら最初から小野寺をはずせばよかったんですよ。

なのに、大体1~2回サーブレシーブさせて、ミスって、仕方ないからはずすくり返し。え?これで世界を体感とかいうつもりですか?っていう。

日本が200cm超をうまく指導できるのか問題、鋭いですね。私も以前にこのブログでそのトピックに触れたことがあります。結論としては、現時点では男女とも高身長選手を大成させたことがほぼない、ですね。

男子では山本隆弘がアタック・ブロック・サーブは優秀でしたが、守備の向上は北京前年から取り組んだレベルでした。センターでは過去に200cm超が何人も出てますが、ノブコフ(オポジットからセンターに転向)みたいに優秀なのに故障続きだったり、パパ竹みたいに故障もないけど活躍もしなかったり。

ただ、これは外国人コーチを連れてきても解決しないと思います。高身長選手が大成しないのは部活の事情なので。以前、どこぞの国の監督に指摘されていましたが、日本は高身長選手をすぐミドルに指名する、ディフェンシブ過ぎる、ってことみたいです。

事実、部活は中学で3年以内、高校で3年以内、大学で4年以内に結果を出すことが求められます。例えば中1で175cmの男子がいたとして、この子はここから200cm近くなるだろうから大型サイドあるいは大型セッターとして育てよう・・・とはならないんでしょうね。もう即戦力ですぐセンターだと思います。部活レベルのセンターはクイックのタイミングだけつかめば形になるので(山内みたいに)。

なので、「でかいけど使えない選手」が多く出てきてしまうのは一義的に部活依存が強いバレー界の構造的問題だと思います。

山田は前期Vリーグ(合成)から、体調不良の白岩に代わってスタメンで出ることが多かったんですね。守備固めという選手ではなく、攻守にわたってソツなくこなすバランス型です。ただ、Vリーグでも狙われて崩されてたので、なんで代表入りしてスタメンなのかは謎です。

バックアタックは何本か打ってましたね。最初の1本が確か思い切り打ちおろしてネットにかけていたかと。合成がそもそもパイプ攻撃をほぼしないチーム(5試合に1本ぐらい)なので、なんで山田だったのかやっぱり謎です。

大竹・・・サーブでしか使いどころない選手は代表にいらなくね?って感じですが(笑) サーブで毎回3点以上とれるなら別だけど。出來田は堺ではセンターをやるでしょうから、代表でオポジットのままだとするとまた半年後ぐらいからOPの練習を再開するんですよね。非効率・・・

最後に、イーグルアイで誤植見つけてくださってありがとうございます!すごく助かります!目がしょぼしょぼするんですよ・・・しょぼい試合のせいで(謎)
by rio (2017-09-20 01:08) 

rio

>YMさん、笑うしかないですよね。小野寺、ずっと悪いもの食ったみたいな顔してて気の毒でした。

解説席に座ってる連中で、FIVBのルールブックと改正ポイントを試合前にきちんと読んでる人はどれぐらいるんですかね。少なくとも川合は見たことすらないんじゃないですかね。

JVAもほんとは、素行不良のガイチよりも荻野にしたかったんじゃないかと想像してます。ただ、曲がりなりにもガイチは堺で監督経験があり、コーチ留学もしているという。東京五輪がガイチの公開処刑にならないことを祈るばかりです。
by rio (2017-09-20 01:13) 

rio

>大阪の空の下よりさん、小野寺先発も含めて、ブルーノは理解を示してましたね。試合後のインタビューで、「やっぱり上背は必要だ」と。

ただ、ガイチは小野寺を入れたことでブラジルのブロックが小野寺に寄ったというてんを”成果”としてあげてましたが、日本のブロック強化につながった可能性については触れてませんでしたね。

ゴッツがセンターからサイドに転向してライト攻撃へのブロック力が高まった前例があるので小野寺もそうなる可能性は秘めています。

ただ、ブロックに関して言えば個々の選手の身長以前に、そもそもステップワーク、リードとコミットの使い分け、手の出し方、位置、アイワークなどなど、できていないことだらけですから・・・仮にイエティ並みの300cmを6人そろえても今のレベルでは止まらないんじゃないかという気がします。。。練習あるのみですね!
by rio (2017-09-20 01:20) 

rio

>yukiさん、私は逆に顔をまじまじと見てしまいました(笑) むさいと思っていたルーカスが意外とおぼっちゃん顔で笑えました。

石川も柳田も武者修行と言えば聞こえはいいですが、バレーを習いにいくんですよね。柳田はドイツで全試合に出るつもりで・・・とか言っているようで、まあ意気込みはよいのですが、なにを根拠に?と思ってしまいます。

欧州で柳田の身長だったら、どれだけスペシャルな選手だとしてもスタメン固定はないですよね。セッターでドイツ語かせめて英語でコミュニケーションが取れるか、リベロならまだしも。守備がスペシャルなら守備固めで毎試合出られるかもしれませんが・・・。石川はそれこそ大学の交換留学制度を使ってアメリカに行けばよかったと思います。

そんなわけで暗黒時代は続くかもしれませんが、イケメンはどこから湧いてくるのではないかと。バレーファンのイケメンの定義ってかなり幅広いみたいですから(笑) いざとなればコーチに1人放り込んでくるのではないかと(違)
by rio (2017-09-20 01:33) 

rio

>赤原さん、さらっとぶっこみがあって思わず笑ってしまいました(^^;

バレーは男女とも、国際大会で最低1回は地獄絵図を展開すること、みたいな決まりがあるんですかね。バラエティ番組の構成上必要なのか?と思ってしまいます(違)

モトコさん、言われてみれば確かに男子の試合ではいやに語尾を伸ばしてるかも。サガ、ってやつですね(笑)
by rio (2017-09-20 01:37) 

rio

>通りすがりさん、これがジュニアのチームならすごく期待が高まるところですが・・・残念ですね。
by rio (2017-09-20 01:38) 

rio

>peruさん、見どころがない上にサクサク点を取られていくので試合があっという間に終わって、書くこともないからブログもすぐ投稿、という。なんでしょう、この仕事がはやいビジネスマン的な感じ。

ガイチの「弱い」発言は、世界バレーでのベスト8という目標を変えないのか?というやや失礼な質問に対して言い返したときに出たものなので、まあ大目にみてやってください・・・って私がかばうギリもないのですが。

バレー界はガイチ・青山・泉川のときもそうでしたし、メグカナブームもそうでしたし、カオル姫ブームもそうでしたし、同じことを何回も繰り返しますよね。そのつど、目ざとく稼いでブームが過ぎたら知らん顔している人びとがJVA内外にたくさんいるんだろうなと思うと、バスケみたいに解体的出直しをするしかないんじゃないかという気がしてきます。
by rio (2017-09-20 01:49) 

rio

>小幡大好きさん、深津は試合後のコメントで闘志を出したと言ってましたし、キャプテンとして試合に出られない場面が多く不甲斐なかったとも。

ただねえ、なら深津を全試合出したとしてその闘志が続く?って疑問がわいてしまいます。2枚替えで入って3ローテ分を必死になるのはできますよ。

でも深津はリオOQTの時に正セッターでしたよね?今回も第1試合スタメンでしたよね?なんで藤井に奪われてんの?っていう。私、ちょっと厳しすぎますかね(^^;

私はブランコーチの役割というか貢献度が謎だなと思ってます。選手たちを基礎から鍛えているらしいですが、具体的になにを担当しているんだ?と。例えば、石川なんて川合推奨のヤマカンブロックをがんがんやってしまってますが、それについては何かコメントしてるんでしょうかね。

ヤマカンブロックのせいでレシーブとの連携がぐちゃぐちゃになって井手がサーカスバレーを強いられてましたけど、それについてブランさんはどう思ってるんでしょうね。などなど、謎だらけです。
by rio (2017-09-20 01:59) 

rio

>sugiさん、柳田の試合後の「ブラジルにスペシャルなものは感じなかった」発言、いろいろな悪い意味ですごいなと思いました。

ブラジルを恐れる必要はありませんが、スペシャルなものを感じなかったのは君にそのアンテナがまだないからなのでは?と。自分がわからないからといって、”ない”ことにしてしまっては進歩しないかなと。

山内がスタメン固定でVリーグの現役センター陣の中では代表歴が富松の次ぐらい?ですか。恐ろしいですね。学生の小野寺がサイド転向・・・でもなくて、代表の時だけサイドでグラチャンのコートにスタメンで立てて、同世代の高野や、Vリーグで実績がある鈴木、栗山、高松はチャンスすら与えられないという。

Vリーグ男子では”代表離れ”が続いているとにらんでいるのですが、これでますます・・・と思うと心配です。
by rio (2017-09-20 02:07) 

rio

>シュガーレスさん、鋭い!そして怖い!まだ失うものがあったとは!さすが・・・甘くないですね。

川合、ほんと害にしかなってないですね。公共の電波で有害な情報しか流さない、略して公害。おとなしくビーチの解説だけやってろ、って感じです。川合の事務所とJVAが99年契約でもしてるんでしょうかね。

藤井は試合が進むにつれてどSっぷりをじわじわ発揮してましたが、これが藤井だ!ってところに行く前に大会が終わってしまったのが残念でした。

次またチャンスがあったときはぜひ、味方のアタッカー全員をフェイクで混乱させる大騒ぎなトスワークを観てみたいです。
by rio (2017-09-20 02:13) 

rio

>OKさん、ジブンタチノバレー問題、悩ましいですね。今回も大会後に深津が何度もその言葉を口にしていて、ゴリも福澤も永野もそうでしたが、パナ連中はほんっとジブンタチノバレーが好きなんだなと。

わかったよ、じゃあジブンタチノバレーって何なんだよ、って話になると、サーブで崩して・・・とか、サーブレシーブを返して・・・とか、リバウンドとって粘って・・・とか言い出すわけで。

違うぞ、それはジブンタチノバレーじゃなくて「みんなのバレー」だからな、みんバレだからなっ!って一人ひとり往復ビンタしながら言い聞かせてやりたいです。

それにしてもガリガリやらぜい肉やら、なんとかならないもんですかね。あの植田さんですら、選手の肉体改造にはある程度成功したわけで、ガイチにできないわけがないと思いますが。

それ以前に、所属チーム、もうちょっと真面目に選手の管理やれよ!って話ですよね。山内がいつまでたってもガリガリなことを、本人もチームも恥だと思ってないところがある意味すごいです。

ところで、1ヵ月後にはVリーグが始まるのでDAZNの再加入を考えないといけないのですが、我らが堺の前期の試合を思い出すたびに心が折れそうになります・・・更新できるようにまずはメンタルをきたえます(謎)
by rio (2017-09-20 02:22) 

rio

>nonさん、小野寺スタメンのタイミングの”今じゃない”感、ハンパなかったですよね。だったらアメリカ戦からずっと出せよ、っていう。

ガイチをみてると、「日本は技術が低い」と指摘した中田久美のほうがはるかにマシに見えてしまいますね。中田監督は、全部いっぺんにできないから、新鍋/内瀬戸というごりごりの守備隊形を敷いて、まずはセッターのめどをつけようとしたわけで。ガイチ・・・やっぱりあほなんかな・・・。

ところで、「京都市役所前には、まだまだ通用しないんだね?」の暗号が解読できず・・・orz 御池通ってことですか?




by rio (2017-09-20 02:28) 

rio

>オープンさん、世間はそのうち「バレーと同じ方法で大々的にやったらどんなスポーツでも売れるんじゃね?」っていうカラクリに気づくと思います。

で、数年後にはバレー枠がすべてバスケ枠になっている可能性もかなりあると思います。

市場規模はすでにバスケ>バレーですから、グラチャンはいつ切られても不思議ではなく、フジ・TBSの御用達メディアがいつまでつきあってくれるかもわかりません。なのにJVAはまさかの独裁体制復活。見通しは決して明るくないですね。
by rio (2017-09-20 02:34) 

rio

>赤ずきんさん、他国はいいんですよ。賞金もらえるし(笑)、日本以外はすべて五輪上位で練習試合としては最高の場ですから。実際、ありがたがられてる気がします。

ガイチ、チャレンジシステムを使うのが怖いんじゃないですかね。自分のときになかったから。しかもガイチはボールの中心がラインの外だとアウトという判定があった時代を経験しているので、ぜんぶアウトに見えるんでしょうね。

もはや笑い事ではなく、植田・南部と2代続けて国際大会でパニック采配をやってしまってるわけで、JVAは監督の采配技術や慣れの問題に真面目に取り組むべきだと思います。

ま、それでも前回のグラチャンと比べると取得セット数2倍ですから。2倍ですよ、2倍。なんかもう涙しかでません。
by rio (2017-09-20 02:43) 

rio

>ブログお疲れ様でしたさん、ありがとうございます。ゴリは一応、2017チームには招集されてますもんね。

オポジットがいなさすぎて出來田をコンバート、とかわけのわからないことするぐらいなら、控えにゴリをいれておけばいいと思います。ゴリだって代表デビューのときの控えに山本がいたわけですし。貴重な五輪経験者だし。

まあ、坊主にするのは海外受けが非常に悪くなるのでやめたほうがいいと思いますが(笑)、ハングリー精神はないでしょうね。サラリーマンですから。

むしろ、ヘタにケガして社業に戻らないといけなくなったらそのほうがイヤだな、だからどうせ勝てないような代表行きたくないな、という本音を抱えているVリーガーは少なからずいるのではないかとにらんでます。

なので、Jリーグのように上手にプロ化すればよかったのですが、バスケがプロ化してあわてて真似しようとして猛反発くらって頓挫。それどころか仙台/姫路問題まで持ちあがり。

ますますハングリー精神からほど遠く、選手たちがコート外で守りにはいってしまいそうですね。
by rio (2017-09-20 02:52) 

non

rioさん、変換ミスです。。失礼致しましたm(__)m。カリカリして書いて携帯の変換に気付かずすみません。こんなヒューマンエラー(?)監督もしませんように…。
by non (2017-09-20 10:31) 

rio

>nonさん、そうでしたか。こちらこそ失礼しましたm(_ _)m 昔、あの辺を2年ほどうろうろしていたことがあったので懐かしかったです。
by rio (2017-09-21 00:10) 

恭介

しつこくてすみません/笑。
私もブランコーチって一体何教えてんの??と不思議に思っていました。どうやらジャンプフロをオーバーでキャッチしろって教えている、それはよくわかりましたが、他には???ブロック???石川、川合の大好きなヤマ勘ブロック飛びまくりでしたね~/笑。個人技でしのいでいるってカンジでしたが。ガイチ、試合後の会見で小野寺を出したことは間違っていなかったとか何自分に言い聞かせてるんですか。小野寺を避けてライト攻撃、でもそのブロックの大竹やら藤井やらがストレート占めれないでバカスカ打たれたら意味ないじゃないですか。ここ数年思ったんですが、日本人はリードブロック出来るほどの技術がないんじゃないのかなって。海外が速いのか日本が鈍くさいのかそのあたりはわかりませんが、これならコミットで飛ばしておいてサイドがしっかりストレート占めてクロスにレシーバー配置した方がまだマシなような.....。ああそうだブランコーチがミドルにサイドのヘルプに遅れるくらいなら、飛ぶなと指示しているらしいですね。そんな甘い事言うからサボリ魔の山内なんかが簡単にあきらめるわけで。ただしゃがんでみただけでフェイントもワンタッチも拾えないという悪循環。もちろんリードブロックを諦めてしまったらそこで終わりなわけで、でもカスなリードブロックをここ数年見せ続けられている方としては、いっそのこと方向転換したら?と思ってしまいます。
今年もVリーグはだぞーんなんですね。同じく再契約を悩みますね.....。
ちなみにユニバで観たパナの今村は一年で大分体つきがゴツくなりましてビックリしました!!一年で肉体改造なんていくらでも出来るわけで。同じチームの同期?の山内はもう本人の意識が低いとしか言いようがありませんね......。
by 恭介 (2017-09-21 18:44) 

rio

>恭介さん、小野寺を出したことで攻撃が逆側によったのは小野寺のデータがないからですよね。

彼らがイメージする代表の”常識的な”レベルだったら、当然の判断です。でも、1セットやればこいつはシロウトだとばれるはず。その程度のことを成果だというガイチはたぶん、相当追い詰められてるんでしょうね。。。

日本の選手にリードブロックの技術がない、というのはその通りだと思います。

そもそも日本の選手の多くはブロックのときに横歩きで移動するように部活のときからそう教わっていて、その癖が抜けない・・・というより、変えようとしませんね。そんなのでリードしても間に合うわけがないという。

全日本男子2017のなかで、まともにリードブロックができるのは出來田だけだと思います。傳田もできるかな。あとはダメですね。

ブロックが横移動か、前移動して位置について向き直って跳ぶか、というのは、単なる身体の自然の摂理やステップワークを超えた、なにか“可能性”のようなものへの考え方の違いだと思ってます。

ブロッカーはネットに正対して一定の距離を保つ必要があるので、この状態から横に移動しろと言われれば、ふつうはまあ横移動になりますよね。

しかも、相手の攻撃を防ぐという目的があるので、いつでもすぐ跳べる状態にしておく必要がある、せめて腕は伸ばせるようにしておく必要がある(=可能性の問題1)・・・と考えてしまいがち。

その2つがあわさってカニさんになってしまうのではないかと。

でも、トスの方向とアタッカーの向きの位置関係が立体的かつ正確に把握できていたら、ブロックに跳ぶべき位置はしぼられてくるわけで、最速の方法でそこに到着して跳んだほうが止められる(=可能性の問題2)・・・かもしれないわけで。

この1と2を並べたときに、日本の指導者や選手のほとんどは1が”常識”だと思ってるんだろうなと。その典型例が川合ですよね。1を前提に、それでも間に合わないんだからヤマカンで跳べ、と。

私のこの妄想があたってるとしたら、現役選手を直すのはやっかいですね。思想にかかわることなので。

堺で、印東さんと同時期に入った出來田はリードブロックができるようになったのに、松本がいつまでたってもできなかったのは、この辺りに原因があるのではないかとにらんでいます。
by rio (2017-09-22 02:12) 

恭介

そういえばなんで傳田は落選したんでしょうか。李を選んだからでしょうか??それって実績のない高橋健太郎よりも傳田がダメって事だったんでしょうか。Vリーグを見る限りブロックのカタチがいいのはデキタと傳田2人だけですね。リードブロック云々以前に、全日本含め手が全然前に出ていませんよね。石川くらいでしょうかね、前にしっかり手が出ているの。まぁ石川もヤマ勘ブロックですからストレートガラ空きって場面がここ数年多々ありましたね。ガイチ、口を酸っぱくして手を前に出せと指示していたっていうけど、山内なんてバンザイもいい所じゃないですか。むしろバンザイ以外のスキルある??みたいなね。
個人としてもシステムとしても構築されていない、この事実しっかり向き合うべきです。ミドルの攻撃力がないとか、二段トスの精度が悪いとか、レセプションが悪いとか、高いトスを打ち切れないとか、そういった目に見えるミスに敗因を押し付けがちですが、わたしは数年前から男子がこんなクソなゲームばかり繰り返すのはブロック力のなさが一番の原因だと思います。ブロック力=ミドル、になっちゃうわけですが。その問題についてしっかりと向き合わなければ(つまり山内を外す)東京でもまた恥をかくことになるでしょうね。デキタや石川柳田といった自分で考える事が出来る選手が哀れでなりません。その点、小野寺は山内に比べてまだ厚顔無恥の度合いが低くて安心しました。自分がコートに立つ資格がないって自覚がありましたからね/笑。それでも強行するガイチってすげー。あれ集大成ってゆってたよね??いきなり育成??あれ?ここまで言動が伴わないってのもおもしろい。むしろスゴイ。恥ずかしくないのか。一貫性がない奴って何も残せないですよね。
ちなみに、柳田、知り合いの知り合いのそのまた知り合い/笑。なんですが、お勉強は出来ないみたいですwwでも高校時代からサーブはすごかったそうです。
by 恭介 (2017-09-22 19:44) 

rio

>恭介さん、柳田、お勉強ができないんですか???なのにKOに???困ったちゃんですね(謎)

ガイチがたとえ100万回、手を前に出せと言ったとしても山内には無理ですよね。

ブロックジャンプして、手を前にしっかり出しながらボールをぶつけられてもぶれない強度を保ち、出した手を後ろに引いて、ネットに触れないように着地し、すぐ次の動作に移れるようにボールの方向を向く。

この一連の動作をスムーズかつ1ラリーに何度も行うためには、体幹が相当強くないとだめだと思います。特に腹筋全般・背筋・脊柱起立筋あたりが鍛えられてないと手は前に出せないでしょうね。

山内はブロックだけでなくてアタックも非力ですよね。あんなにクイックを簡単にレシーブされるセンターもいないよな、っていう。レシーバーが長いコースをよんで守ってるときに、空中でそれを見て鋭角に叩きつけられるだけの判断力も筋力もないという。

なのに、ほんとに山内が必要か?ということの答えは、嫌でも3年以内に明らかになるでしょうね。
by rio (2017-09-22 23:51) 

セルジオ越後

卑屈男子バレー(笑)はいい加減潰せw
それとクソ以下の客、コイツ等の無駄な存在が卑屈に拍車をかけてるのは明確で、負けてもブーイングもせずあてつけに逝ってる陰湿さしか伝わらない迷惑なウンコだな(嘲笑)
by セルジオ越後 (2018-06-02 00:08) 

むーみそ

rioさんのブログいつも楽しみにしてました。
素人にもとても分かりやすく、いつも試合を見た後にこのブログの記事とコメント欄を確認して解説を楽しんでいました!
またブログ再開されることを心待ちにしております(^^)!
by むーみそ (2018-10-15 01:40) 

YM

世界バレーが終わりました。 男子は課題山積、女子はもう一歩というところでしたが楽しめました。 期間を通してrioさんの記事のアップがなかったので気になっています。 お仕事をなさりながらのアップはかなりの負担だとは思いますが、一度もなされなかったのでお身体でも壊されているのではないかと。 
時々でよいのでお声を聞かせてくださいね。

by YM (2018-10-22 15:00) 

T

世界バレー、いつも楽しみにしているRioさんのブログが更新されず寂しかったです!また是非、再開してください(^^) 沢山の方が楽しみに待たれていると思います!よろしくお願いします(^-^)!!
by T (2018-10-24 10:23) 

セルビア最高

rioさんこんにちは。2010年あたりからいつもブログ拝見しています。
今年の世界バレーも終わりましたね。rioさんのブログ更新がなくて寂しい&お仕事や体調など崩されたのではと心配になりました。
常に的確なバレーの戦評・指摘に、なるほどなと思わされた1人なので、心配且つ寂しい気持ちでいます。
またいつでも更新楽しみにしています!
by セルビア最高 (2018-10-26 08:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。