So-net無料ブログ作成

世界バレー 女子、最悪の幕切れ [バレーボール]

 いやー、ここまでやってしまったか。竹下MVP…。ファンを馬鹿にするのもいい加減にしてほしい。「ほうら、あなたたちの竹下さんがMVPですよ~うれしいでしょう?」とでも言いたげな露骨な選考。どんなスポーツでも、MVPは優勝したチームの中の最優秀選手に贈るのが常識だろう。6位の日本からMVPを出すということは、「日本は最優秀選手を抱えながら優勝できなかった」あるいは「(たまたま)優勝したチームを含む上位チームにはたいした選手がいなかった」という非常にネガティブなメッセージを意味する。他国の選手にしてみればばかばかしくてやってられるか!ってところだろう。

 竹下はベストセッターだけで充分だった。それなら誰も文句は言わなかったはずだ。こうしたいやらしく露骨な扱いが選手やチームに余計な負担を生む。次の大きな国際大会で「世界バレー2006でMVPの竹下」と言われるに違いないからだ。そしてそこには、”6位にもかかわらず…”という批判の眼差しが必ずつけ加わる。本人に落ち度はないのに。連盟や協会にはもはや、もうろくした守銭奴しかいないのか。

 サンケイスポーツは受賞の理由を、「記者投票によるMVPも3票差で優勝したロシアのゴーディナを抑えて獲得した」と報じている。

 しかし、共同通信は「疎ましい余分な”気遣い”竹下MVPでメディア紛糾」と題したコラムで、「不透明感は否めない」と指摘。「日本のTVマネーに依存するバレー界での、“日本びいき”はもはや恒例のこととなっているが、決勝を日本戦の前座にするなど、今大会では度を過ぎた手法も目立つ」と直球で批判した。

 日本のみならず世界中に記事を配信する通信社が、中立の立場からこうした批判を展開したことは評価に値する。特に、共同がこうした批判をするのは珍しいのではないか。

 コラムでは、タイトルにもあるとおり、日本だけではなく海外のメディアからも批判が相次いだとしている。そのためか、ウェブで読める記事で竹下MVPを好意的に報じていたのはいまのところサンスポだけ。他紙はまったく触れていない。これから記事がアップされてくるのかもしれないので夜にまたチェックしよう。

 もうひとつ気になる点。サンスポはMVPの次点をロシアのゴーディナだとしている。これはたぶん、連盟の発表なのだろう。一方、共同は多数のメディアの声としてロシアのベテラン、シャチコワの名前を挙げている。連盟は記者投票をもとにMVPを決めるとしているが、共同の報道が正しいとすれば、記者投票ではシャチコワだったんじゃないか?それがふたを開けてみると、1位竹下、2位ゴーディナ。投票結果を改ざん(または無視)したか、連盟よりの記者を何かで釣ったとしか思えない。

 いつまでこんなこと続けるつもりなんだ。ブログができる以前は、こうした批判もなかなか公にはならなかった。いまは違う。あちこちのブログで批判があふれている。連盟や協会はコアなファンを、踏んでも踏んでもついてくる”靴底についたガム”ぐらいにしか思っていないのか。コアなファンほど厳しい批判をしているこの危機的な現状にしっかり目を向けなければ、世界中がバレーから目を背ける結果になりかねないぞ。


nice!(8)  コメント(10)  トラックバック(4) 
共通テーマ:blog

nice! 8

コメント 10

同感さん

我々は先進国であるこの国で高等教育を受けた知的ある民族なのです。
あまりに国民を愚弄する行為はやめてほしいものです。
マスコミの皆さん、私たちを北朝鮮人のように扱わないで下さい。
by 同感さん (2006-11-17 22:01) 

m-pulse

トラックバック、ありがとうございます。
コメント欄を見て、あまりの反響にびっくりしています。
共同通信がかなり痛烈な批判をしていたので、それを取り上げたかっただけなんです。
いくら巨額のお金が動いているからとはいえ、某中継局の意のままにされた大会運営じゃなく、普通に大会運営をしているのを見たいだけなんですけど。
by m-pulse (2006-11-17 22:11) 

rio

同感さん、コメントありがとうございます。最後の1行には賛同しかねますが…。日本では、マスコミへの感情的な誹謗中傷は多々tありますが、論理的、良心的な批判はなかなか出てきませんよね。マスコミに登場している評論家や学者は、金づるであるマスコミを斬ることはできません(ポーズだけの人はたまにいますが)。そういう意味で、これまで”声なき声”に過ぎなかったわたしたちにとって、ブログは大きな武器だと感じています。マスコミの世論調査には表れない「世論」を発信していきたいと思っています。
by rio (2006-11-18 00:52) 

rio

m-pluseさん、こちらこそありがとうございます。わたしもびっくりしてます。同じことを感じてるひとがいるんだなとTBつけさせてもらったのですが、賛否はともかく関心を持っているひとは多いんですね。共同はかなり踏み込みました。現場で海外メディアの記者たちから直接不満を聞いたんじゃないかと感じます。
次のポイントは、連盟、協会、TBSが批判を真摯に受け止め、男子バレーで改善してくるかどうかですが、スポンサー契約をすでにあちこちと結んでいるので、期待できないと思います。いつまでこの茶番につき合わされるのか…80年代のような普通の大会運営、NHKのようなシンプルな大会中継をしてほしいものです。
by rio (2006-11-18 01:11) 

nina

これは私も見ていましたが、MVPにはさすがに目がテンになりました。
ベストセッターまでならいいでしょうが、MVPはあまりにもヒドいですね。
一番ツラいというか、居心地の悪い思いをしているのは竹下選手ご本人ではないでしょうか。
TBSは以前からスポーツ放送に関して(他も事でもそうですが)批難を浴びてますが、それでもこういった事を続けるのは、やはり裏でオイシイ事があるからなんでしょうね。
個人的には、試合中のDJの煽りもヤメて欲しいです。
by nina (2006-11-18 11:26) 

aya

私も同感です。だいたいこのイベント化したバレーはうるさいだけ!
試合前の歌、試合中の応援、バンバンとうるさく、バレーをしていた私には選手はサーブの音すら聞こえず、やりにくいだろうといつも気になっていました。サーブは見えにくいので、音で距離感、時間を直感的に感じることもあって、聞こえないとやりづらいのです。純粋にバレーを見たい一人です。日本も恥ずかしいと思わなくては、いつまでこんな事をしているのでしょう。「ファンの皆さんのお陰で…」と言わざるえない監督 選手の皆さん気の毒です。
by aya (2006-11-18 11:49) 

カオリン

竹下選手のMVPについては他の方が書かれていて、私も同じ気持ちです。
それと試合中の応援ですが、あのDJ方式?はいつから導入されたのでしょうか?
以前から「ニッポン、チャチャチャ」という応援はありましたが、相手の選手がサーブをする時には静かになっていました。
が、今はお構いなしの状態のように思えます。
これはフェアプレーの精神に反するのではないでしょうか?
それと決勝戦って地上波で放送されましたっけ?
視聴率の問題もあるのでしょうが、優勝を決めるすばらしい試合は放送してほしいものです。
とにもかくにもあのうるさいDJはやめてほしい!
by カオリン (2006-11-18 23:22) 

rio

みなさん、コメントありがとうございます。わたしの記憶では、あのやかましい演出が始まったのは95年のV6デビューからだと思います。この年のW杯(中継はフジ)の直前にデビュー曲を出し、会場で試合前に歌わせたのでした。客寄せ効果は抜群で会場は満員。ただ、「試合よりも2セット目の後のインターバルのほうが盛り上がる」「入り待ち、出待ちだけのために会場に来て、バレーを見ないグループが出現」「試合に無関係にタレントの写真を撮ったり歓声をあげたりする」などさまざまな弊害をうみました。サーブの合図が歓声にかき消されるため、「審判がサーブの合図の笛を吹いたら応援をやめること」なんていう信じられないぐらいばかばかしい通達が出るようになったのもこのころからだったと思います。

サーブはもちろん、後衛がブロッカーに指示を出したり、ラリー中にアタッカーがトスを呼ぶ声までかき消されることがあるそうで、かつては不満を漏らしていた外国人選手もいました。ところが、いつのまにか批判が聞かれなくなり、「日本での試合は会場の雰囲気に負けないようにしなきゃ」なーんて優等生コメントに変わっていったのです。これはやっぱり圧力なんだろうな。

それと、世界バレーやW杯で決勝戦をゴールデンタイムにやったことは、ここ最近ではないんじゃないかと思います。夕方ごろのすいてる時間に録画で見たことはあるような気がしますが、会場には人がほとんど入っておらず、選手の声とボールの音しか聞こえない厳粛な雰囲気でした。
by rio (2006-11-19 04:07) 

いま

はじめまして。過剰な演出には確かに呆れますね。商業バレーは困ったものです。ここ数年は「見ない」という行動で地味に抵抗しています。
試合中の応援という騒音について。もうずいぶん昔の話ですがバルセロナオリンピックのブラジル戦ではブラジルの応援団がサッカーの応援で使うような野外で大きな音の響く楽器を始終使っていてひどかったです。それに比べたらまだいくらかマシには聞こえますが、扇動するDJは本当に余計ですね。実況アナウンサーもそうですけどバレーに使わない他競技の用語が頻出して気持ち悪いです。
by いま (2006-11-20 22:38) 

rio

いまさん、まったく同感です。問題の根本は”独占中継”ですよね。公共の電波を使っているのだから「独占したから好き放題やっていい」ということではないはずです。NHKがバレー中継をやっていたころは、余計ない演出がない分、臨場感がひしひしと伝わってきていました。「見ない」というのはわたしにはできない(笑)ので、地上波が終了してデジタル化時代になるとバレー専門チャンネルができるかもしれないという淡い期待を抱きつつ、現状をびしびしと批判していきたいと思います。
by rio (2006-11-21 10:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 4

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。