So-net無料ブログ作成
検索選択

Vリーグ男子:堺にまだ打つ手はあるのか? [バレーボール]

皆さま今年も無事に明けてみせましておめでとうございます。なんだよいまごろ・・・と思われてそうですが、なんせ堺ブレイザーズを見ている立場としてはまったく明けてもおらずおめでたくもなく。なんとなく惰性でながめていたわけです。

堺がここまでどん底に落ちてるのは、端的に言えば、内的要因=チームの構造的な問題に手をつけないまま外的要因=監督人事だけでなんとかしようとしているからだと思うのですね。

構造的な問題とはこれまでにも何度か書いてきた通り、選手層のバランスの悪さです。ベテランに分類される松本や石島にいまだにおんぶにだっこのように見えて、実はこの2人、チームをまとめてひっぱっていくタイプではない。自分の好きなようにしかプレーしないタイプですね。もう1人のベテラン井上はリーグ最弱リベロ。サーブレシーブ成功率で暫定16位です。

その次の世代=伊藤・千々木前後の世代が最大派閥で、しかも中途半端な人材ばかり。この層の底上げをしない限り”新日鐵”の栄光は取り戻せないと思うのですが、めんどくさいことに、 この世代は若手時代に苦労せずに優勝を経験してしまった。なのでいまだに、自分たちは強いというセルフイメージに染まってるんだろうなと想像します。

で、その下の世代、出来田・高野といった優秀な若手が実質、チームを背負っているという。なんか日本の大企業病の縮図みたいでげんなりします。これは監督だけの力ではいかんともしがたいことで、会社が本腰をいれて取り組まないといけない。なのに、社長以下、幹部に才覚も器もないからこんなことになってるんだと思うんですね。

その幹部たちが、自分たちの課題=構造的な問題の解決を棚上げにして、海外指導経験がある監督をとっかえひっかえしている結果が単独7位、入れ替え戦がすぐそこに……って状況をうんでしまったわけですよ。

視点をかえて、真保監督のここまでの采配についても一言。真保監督はたぶん、印東前監督でうまくいかなったことでも自分だったらうまくやり抜けられると思ってた気がするのですね。就任当初から開幕2連勝ぐらいまでのインタビューなどにはそういった雰囲気がにじみ出ていました。それ自体は悪いことではありません。

ただ、真保監督の自信の拠り所となっていたのが、全日本にも招聘されたことでハクがついてる真保式ブロックシステムだったとしたら、それは痛い話になってきます。なんせ素人目には、相手が打ってくる場所を調べて確率が高いところにヤマはって跳ぶ、という中学生が思いつきそうなシステムにしか見えないもので。

それでも1セットあたりのチームブロック数は暫定3位です。ここが真保監督の最大の課題、もしくは弱点だと思います。ブロックで結果が出ている→方向性はまちがっていないと勘違いしているのではないかと。そもそも、ブロックで結果が出ているのか???という。

どのチームでも1レグは様子見もあり、得意な場所からの攻撃で始めるでしょう。なので、そこにヤマはってコミットで跳び続ければブロック本数は稼げます。そんな”システム”はすぐに見透かされ、裏をかかれます。その結果、1レグの途中から、東レ戦やサントリー戦のように、ブロック本数では圧勝しているのに試合は完敗という結果が続きました。

ここが分かれ目だったんだろうなと思います。ブロック本数が多い=ミクロにとらわれて、試合に負けている=マクロにきちんと目を向けなかった。木を見て森を見ずの典型だったのではないかと。

そのまま軌道修正することなく2レグにはいってしまい、今となってはブロック本数もFC東京を除く6チームとはほぼ互角かやや負けです。いい加減な”解説者”がそういうところをきちんと見ずに、チームブロックの暫定ランキングだけで「堺の持ち味はブロック力」とか言うから話がさらにおかしくなっているのですが。

整理しておくと、堺のチームブロック力は”中の下”です。そのレベルにとどまれているのは、出来田やウォレスといったブロックの個人技が高い選手がいるからなのと、1枚ブロックに正面からぶつけるようなへなちょこVリーガーがわんさかいるからであって、真保式ブロックシステムはすでに破たんしていると思います。いや、そもそも全日本でも機能したことなかったですし。

その上で、ブロック以外のチーム成績に目を向けると……そこはもう地獄絵図ですよ。アタック決定率暫定8位、サーブレシーブ成功率暫定8位、サーブ効果率暫定8位。サーブは得失点ともに8位で、入れとけサーブばかり打っていることが記録にも表れてます。前季は、堺と言えば強力サーブ、で恐れられてたのに。

さらに、記録に表れないところでのミスの多さ。レシーブが長すぎたり、2段トスをきちんと上げられなかったり、アタッカー陣の動作に同調性がなかったり、ブロックフォローがなかったり。同じメンバーで前季にできていたことがどんどんできなくなっています。チームとして詰め切れてない状態のままなんですね。

↑これを、真保監督の就任1年目の生みの苦しみ、とかばうことできますかね?私はさすがにそこまで菩薩にはなれません。むしろ、構造的な問題を抱える堺をあの手この手でなんとか成立させてきた印東時代のレガシィが真保監督のもとであっさり食いつぶされ、いまや砂漠化が広がってるように見えてしまいます。

1月7日、8日の2試合連続のストレート負けも、ここに書いたことがすべてあてはまる内容でした。千々木の2ヵ月ぶりの復帰がチームに刺激を与えるどころか、足を引っ張る結果にしかならず。フォローに出てきたニコイチの伊藤もまた足を引っ張って。石島はなぜかベンチアウトなので、高野が孤軍奮闘で引っ張るしかないという。

天皇杯をあっさり負けたのでけっこう時間があったと思うのですが、何かを仕掛けるでもなく、負けたなりに収穫をえられたというような感触もなく。でも、ジュースで競り合ったりしたことでまた”方向性は間違ってない”みたいな判断になるのかなあ。

まあ、入れ替え戦に出て目が覚めたサントリーのケースもあるわけですし、堺も経験してみればいいと思います。ウォレスがいやになって退団してしまうかもだけど、いまの堺ならウォレスは宝の持ち腐れ。愛想つかされても何も言えねえ。


nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 10

バレーファン

いつも楽しく拝見してます。
by バレーファン (2017-01-09 03:53) 

素人(笑)

rioさんがTwitter上で石川に対して批判的なことを呟いていなかったのをみて流石生温かく見守っているだけのことはあるなと思いました。
「監督が解任された原因は一体誰にあるのか 12月になってやっと来たと思ったら怪我してて役立たずな癖に当然のようにチームに居座ってる自分がどれだけ迷惑なのか分かってる?怪我してるならクレクがそうしたように契約解除すれば良かったのに。」とか「監督が解任された責任を取ってバレーボールも辞めてしまえ。」とかそういうことを呟くと思っていたので。内心そう思っていたりしますか?
しかし今年からのガイチ体制、南部続投よりかはマシかと思われますが全く期待できないことに変わりはなく、ロンドン五輪当時のイギリスのように予選リーグでかませ犬になって敗退する未来しか想像できません。
いいことがあるとしたら関田や深津といった背が低くてブロックの穴でしかしないパナのクソセッター2人が消えるかもしれないこと。でもどうかな。堺にはアイツらと同じようなセッター山口174cmが今年から加わるからな。ガイチが堺贔屓して呼ばなきゃいいんだけど。深津は話になりませんが他の2人は勿体無いですねぇ。折角トスワークがいいのにそれを身長の低さで殺してしまっている。あとrioさんはサントの山本湧が代表入りすればいいとか言ってたけど彼も深津と身長同じですよ?そんな奴が代表入りすればいい?昨年の全日本がゴミすぎて頭おかしくなりましたか?
敗退したらそれはそれで心置きなくアメリカ代表を応援しようと思っているので別にいいんですが。
あとここではルブリッチは育成枠とか言われて評判悪いですけどどうせ1年しかいないんだしウォレスみたいな優秀な選手呼んできて腐らすよりは強豪国の大エースが育ってくれるならいいんじゃないかと思います。
by 素人(笑) (2017-01-09 10:12) 

rio

>バレーファンさん、ありがとうございます。もっと楽しい内容を書いていきたいと思ってます(^^;
by rio (2017-01-09 12:33) 

rio

>素人(笑)さん、なかなか毒々しいですね(笑) 真保監督のファンの方だったらごめんなさい。

石川が所属したチームの監督解任の原因が石川にあるなんて、1ミリも思いつかなかったです。斬新な発想ですね。

選手選考は監督にまかせられているでしょうが、契約はふつう選手とチーム(会社)がするものなので、石川を契約解除したければ会社がそうすればいいだけですね。なのに、石川を残して監督だけ解任するっておかしくないですか?

一般的に考えて、石川の加入云々に関係なく、成績不振だった前監督の解任は既定路線だったんでしょう。石川は学生なのでコストもかからないでしょうし、けがしたから契約解除、みたいなことにして日本のバレーファンを敵にまわすより、石川を手元においてメディアの取材を受けさせたほうがチームのブランディングにつながる。そんな計算もあるのかもしれません。ビジネスの世界ですから。

ガイチ代表監督(仮)にどれだけの実権が残されているのかもはや謎ですが、セッターはだれがやっても頭の痛い問題ですね。深津や関田でいいなら、山本のほうがいいよね、っていう。そうですね、頭がおかしくなってるかもしれません。でもほかに誰が?

ルブリッチについては、JTが育成枠という認識で採用して、暫定6位に低迷も甘んじて受け入れてるなら立派ですけど、まあそんなことはないですよね。外国人選手の育成をやってる場合じゃないですし。
by rio (2017-01-09 13:09) 

恭介

お久しぶり&あけましておめでとうございます!!
今年もどうぞブログの更新、マイペースに頑張ってください。いつも楽しみながら拝読させて頂いておりますので(^o^)

ところで、堺のバレーはすっかり楽しくなくなりましたね。全然期待できないし、そもそも監督が全日本から持ち込んだブロックシステム?が謎ですね。デキタが日に日に空気化していき、サーブミス連発で今週はついに内藤と交代。合成のデンちゃんの成長目覚ましく、ぼやっとしていたら山内にまで先を越されてしまう.....ってそれはないか。山内、空気間すごいですもんね。あれでスタメンって彼こそ育成枠??2020へ向けて??パナってそんな余裕あるんだ?みたいな。新人賞が山内だったら納得いかないな-!!そこは堺の高野君に受賞してもらいたいですね。ですがこのまま堺が低空飛行を続ければ、やはり山内なんでしょうね。どこかの有線大賞のようにお金で売買されてるんじゃないだろうか.....。
清水がケガ福澤もケガ、ふ~んって感じです。クビアクがケガから復帰してよかったねって所でしょうが、そのクビアクに負担がかかりすぎ。そのうち彼のモチベーションも下がってくるのではないでしょうか....。クビアクしか頼る奴がいないから、深津はトスをマシーンのように上げまくっていたわけですけど.....。
コメントにかかれていたように、身長について目をつむれば、山本湧が一番セッター的な頭脳を持っていると思います。彼はブロックをいかに欺くかそこに重きをおいたトスワークを心がけているような気がします。ハンドリングとレシーブ力でいえば関田。深津は兄弟そろって問題外なわけですよ。JTの金子君が育ってくれればと思いますが祈りは2020までには届かないような気がします。セッター問題は一番の難題ですね。
あとガイチが続投と報道に出ましたね。おそらく、彼に人事権はないと思います。お偉いさんの傀儡だろうと思います。

あ、そうそう。
ウォレスの素行の悪さやモチベーションの低さは絶対にあの丸顔の通訳のせいだと思います(断言)。
あのオバさん?オジサン?性別はっきりしませんが、まともに通訳しているとも思えません。あんなのしか用意できなかったのか?堺って慢性的に人材不足じゃないでしょうか。横転した部長含め。

by 恭介 (2017-01-09 19:27) 

小幡大好き

本年も卓越した文章力でバレー界を斬りまくってください。応援しています!!
さて、堺の成績がこのままではrioさんが倒れてしまいそうなので、特に出来田には奮起してもらいたい!!
石川、出来田、柳田、傳田、山本、今村、古賀が私の全日本男子の理想オーダーです。
監督は、印東監督ですかね。
by 小幡大好き (2017-01-10 22:08) 

素人か玄人か

http://vbm.link/8592/3/
こんなインタビュー記事見つけました。
去年までの堺のバレーって体しんどいと思いましたね。だってレシーブしてもすぐ立ち上がってバックアタック打ちにいったり、ブロックもリードでしょ?サーブも強く打てという指示、ゴッツのあんなサーブなんてここ数年見れなかったですもん。高いクイックとか、横田からスタメンを奪ったデキタの高さに合わせて、セッターも高く飛ぶとか、日本人としてはえぐいクイック打たせて、リードブロックなんて知らないkwiのいう山かけブロックさせてもらえない、上がったところ全部行くって日本男子のメンタルじゃあ不満の一つも出るだろって。

↑のリンク先のインタビューって就任直後でしょうけど、

>それを実現するには、強いフィジカル能力が必要で、トレーニングをたくさんしなくてはなりません。でも、それを身につけるのは一朝一夕ではなくて、何か月何年という単位の月日がかかるでしょう。

って言及してます。ひ弱な日本男子にやらせるには時間がたりなかったでしょうねぇ。印東バレーを応援するために1年だけファンクラブ会員になりました。結構充実した読み物が会員向けに送られてくるのですよ。
そこでデキタはリードブロックの重要性に気付いているようだったし、千々木も全員攻撃やサーブの重要性も理解している様なインタビュー記事もあったのです。JTサント合成の外人監督も単調なバレーだったし、日本のために日本人にトレーニングさせてるって感じじゃないね。サントの鈴木山村JTといもと町野とか一体お宅何才ってほど貧弱ボディだしさ。

結局長期的視野でやる人材が追いやられて残念。堺は元々外人頼みのチームじゃん。1から初めて結果出すのに時間はかかるんじゃない?2年で監督換えるってさ、赤ロケの山田なんて監督就任で10年以上たってやっと優勝だぜ。JT男も去年優勝して今や堺とドベ争い。チームなんてなんも変わってねーじゃん。清水やユキチに憧れるヤツなんてどこにもいないのにパナバレーの権化を監督に持ってきて何がしたいっちゅーの?全日本のコーチでハクつけたって、そのハクを一番ありがたがったのは誰ナンだ?
監督の勉強してから監督になった方がいいのかも?
今週はチケット買って見に行ってきます。
by 素人か玄人か (2017-01-11 01:15) 

rio

>恭介さん、明けましておめでとうございます。いまさらすみません(^^; いつもありがとうございます。

パナがこのまま優勝したとしても新人賞が山内だったらもやっとしますね。。。ただ、個人成績だけでは決まらないでしょうから、やっぱり山内なんですかね。。。

山本湧は、セッターとアタッカーの役割分担がちゃんとわかってるように感じますね。日本ではいつの間にかセッターに打たせてもらう文化になっていて、それがさらに悪化して、打てなかったときにセッターを責めるという。

その点、山本はラリーになったときに、はいよってな感じでアタッカーに渡しますね。あれが面白いです。あとはお前の仕事なんだからな、っていう。

それにしても、180cm前後の新人・若手しか名前があがらないというこの人材難。関田はセッター向きということで育ててたけど身長が伸びず、金子は上背がないからセッターに転向したわけで。部活レベルですでにいろいろ考えてはいるんでしょうけど、人材難が慢性化してますね。

ウォレスの通訳になっているオバサン(はい、オバサンです)は、パナでダンチの通訳をしていた人ですね。日系ブラジル3世だったかな。なので、たぶんポルトガル語がネイティブで、日本語はたどたどしいです。

彼女は通訳の勉強をした方ではないようで、誘われたかなんだかでバレー観戦にきてどハマリして、観戦し続けてたら通訳の声がかかったというような記事を記憶があります。端的に言えば、シロウトさんですね。

ウォレスがめっちゃ力説してるのに通訳が一言だったときはあまりのことに室内で雪だるまになりそうでした。そもそもあの日本語レベルではタイムアウトの時間内に収められないだろうに。

ただ、シロウトさん(たぶん)なので、本物の通訳と比べてギャラがめちゃめちゃ安いと思います。コスト削減なんですかね。
by rio (2017-01-17 23:47) 

rio

>小幡大好きさん、ご心配ありがとうございます(笑)。もはや脱力、お茶をすすりながら薄目の片目でチラ見する日々でございます。

もはや堺関係者が倒れだしてそうなので、同じ負けるにしてもせめて”らしい”試合をしてほしいですなあ。

代表監督をもし外国人にまかせるとしたら……私はマッカーチョンさんを見てみたいですねー。「スターは不要」と明言し、各選手のすべての動作に意図がある緻密な組織バレーを組み上げるタイプ。大好物です。
by rio (2017-01-17 23:52) 

rio

>素人か玄人かさん、はい、私もその記事を掲載された時点で読みました。印東監督、ごくごく”当たり前”のことを言ってますよね。なのに・・・。

あちこちで”世界標準”について熱い議論がかわされてますが、時としてそれが技術論にかたよっているように感じることがあります。すべての技術を支えているのは強いフィジカルとメンタルなわけで、ここを強化しないことには何も始まらないですよね。

印東監督は2年かけてそれをされたんだと思います。で、サーブ&ブロックはリーグ最強、各種必殺技も完成に近づき、さあここから!ってところで交代になったんですよね。

実は、私も1年だけ会員になりました。11月になったのですが、まさか監督が交代するとは思わず。で、今季は結局、更新しませんでした。

送られてくる読み物を読んでると、選手のなかでも誰が”世界標準”を嫌がったのかなんとなくわかってきますよね。その選手たちが新体制のもとで活躍してればまだいいですが、この体たらくですから。

真保監督は1年目でここまで目立つ形でコケてしまってどうするんですかね。石島が帯同すらしてないってのも不穏なものを感じますし、誰も軸になる選手がいなくてタイムアウト中はつねにウォレスが檄をとばしてるという。

もしくは、ここから全勝する魔法があるのかも(棒読み)。まだ終わってないからね(棒読み)。
by rio (2017-01-18 00:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。