So-net無料ブログ作成
検索選択

Vリーグ男子:堺vsパナ戦がただ長引いた試合だった件。 [バレーボール]

楽しみにしていた堺vs合成ががっぷり組み合わないまま堺が自滅する消化不良試合に終わり。昨日(11月12日)はドタバタでバレーを観る隙がなく、見逃し配信はあとまわしにして本日(11月13日)の堺vsパナ戦。もはや堺がパナが、ってことはどうでもよくなりつつあって、クビアクウォレシュを見たいという。

第1セットの序盤のラリー、スパイクレシーブコート中央にあがったボールを後衛のクビアクが打ち切って決めた場面。堺の伊藤はこのプレーを見ての反省文を英語で30000 words以上にまとめてウォレシュに提出すればいいと思います。

それはさておき、試合そのものはセットが進むにつれてどんどん単調になっていき、半ば以降は両チームともサイドの打ち合い。で、誰かがミスるかブロック1枚にアタッカーがぶつけるかして点数が入るというレベル。センター線は、堺の出来田、パナの山内がフルセットをフル出場して打数1桁ですからあくびが出ます。

堺の場合は佐川のサイドへのトスがネットに近かったり割れてたり低かったりと悪い癖が出ていて、高い打点で打てる出来田を活かせていなかったんですね。一方のパナは、深津が山内を使おうにもまだ決められた通りにしか動けないもんだからラリー中になかなか上げられない。で、つい清水に頼ったりなんとかしてくれるクビアクにまかせたりしてしまうのでしょう。

実際、公式記録の各選手の得点力を見ると、両チームではクビアクとウォレシュがずば抜けてます。ウォレシュには例の言い訳=高さとパワーってやつを使えるかもしれませんが、クビアクと日本人選手の得点力の差についてはどう説明するんでしょう。いや正直、クビアクと福澤が一緒にコートに立ってたら、福澤のプレーがいかに雑で賢くないか、一目瞭然で比べられてしまいます。

福澤はこの試合でアタック決定率63%、1枚ブロックで気持ちよく打たせてもらってにこにこしてましたが、それをお膳立てしてるのはクビアクだからね、っていう。クビアクのパスが正確にセッターに返るし、そのあと攻撃に入ってくるし、トスが上がればなんとかして決めてくるし、というところで深津が逆サイドに振っているわけで。

それを無駄に渾身の力で打ちおろしてる能天気な福澤を見ると、これはもうこの人の生き方そのものなんだな、変えようがないんだな、と思ってしまいました。先日、どこぞの記者会見だか講演だかで「まだ諦めてません」って言ってたようですが、ただ諦めなければいいってもんじゃない。まずは痛いヤツって思われてるところから卒業しようか、って感じです。

悪態ばかりついてても仕方ないので、面白かったプレーについて。やっぱりクビアクがらみなのですが、深津がクビアクの活用にだんだん慣れてきてるのかも。サーブレシーブが乱れたところからワンハンドでライト側にいたクビアクにセミを打たせたりして、これってなかなかの信頼関係だなと感じました。

そのクビアクは軟打が面白い。日本人選手の多くは軟打を打つときに、空中で力を抜いて手首で押したりひねったりしてますよね。なので「プッシュ」という言われ方をするし、打球がふわっと山なりになってしまうことが多いのではないかと。厳密にはプッシュはホールディングに抵触する反則すれすれ(というか反則)のプレーです。

一方、クビアクは映像で見る限り、フェイントを落としたい場所にボールが行くように手のひらで”面”を作り、ボールの軌道に合わせて手を伸ばして"面"にボールを当てて落としてるように見えるのですね。テニス卓球と同じ原理で、彼のプレーは「プッシュ」ではありません。クビアクの打ち方だと余分な力が加わってボールが浮いたり回転したりせず、狙った場所にストンと落ちます。

で、クビアクすげえなあ……と思ったのですが、よく考えたらこれ、リードブロックでボールを目で追っていたときに視界に入ってくるクビアクの手や腕の感じで、軟打か強打か見極められそうな気がします。いや、それよりもリベロがしっかり見ていれば見破れそうな気がします。って、そんなシロウトが思うほど簡単なもんじゃないんですかね?

堺のウォレシュも軟打が上手です。この試合の最後の失点はダメでしたが、強打・軟打の打ち分けのセンスと軟打の技術ではたぶんイゴールより上だと思います。

彼の場合は明らかに強打警戒をせざるを得ない助走・ジャンプ・フォームからボールの勢いを殺すのがうまいですよね。ブロッカーやリベロがしっかり見ていたとしても、警戒のほうが強ければ脳からの指令が遅れて反応できない。なので、ウォレシュのほうがクビアクよりも慣れるまで時間がかかりそうな気がしました。

この2人の次の対戦、さらにはウォレシュとイゴールの対戦も楽しみなのですが、ただ残念なことに、堺はこの日もウォレシュにおんぶにだっこの試合。石島が絶不調で下げられ、千々木は永遠の不安定王子で、フルセットの14-14から完璧なバックアタックのトスをまさかの白澤1枚ブロックを恐れて中途半端にひねり打ちしてアウト。チームを一気に盛り下げ、ウォレシュのやる気なしフェイントにつながり、シャット→ゲームセット、になったのでした。

なので、堺はこのまま低空飛行→不時着になってしまう恐れがありますね。部長も監督も代わり、代わった部長が1シーズン腰かけで辞めるのかと思いきや今すぐにでも辞めさせられそうな堺。「立つ鳥あとをにごさず」という格言をたぶん知らない石島。例の社会学用語で端的に言い表せそうな千々木・伊藤の排他的関係性などなどにウォレシュがいつまでも付き合うとは思えず。真保監督、もはや正念場ですな。


nice!(0)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 18

M.H

 今日ハ。
 確かに、《助っ人・外人選手》トハ逸の為に雇うンだが・・・
然有りトテ、「邦人選手」達が遍く「他國Team」に比肩出
来る素質ヲ、培わずトモ善い『免罪符?』ニャー成ってハ為ら
ぬノデハ無かろうカ?

 《後4年足らず》で、何処迄、上達(?)為し得るカ????


by M.H (2016-11-14 15:16) 

あほー

初めまして。今回初めてコメントをさせて頂きます。
石川は福澤を尊敬?憧れている?って言ってましたがホントかな?って思ってます(もう他の人言ってるかも)。
高2から卒業まで高校生相手に負け知らずで大学に入ってからも勝ち続けて(半ば相手の自滅?とはいえ)実業団のサントリーを撃破し海外リーグでも活躍できる程の実力をもつ(レセプション以外)石川がパナソニックに入るまで優勝を知らずブラジルに行くまでブロックアウトの重要性を全く理解していなかった福澤にそういう感情を抱くのが全くもっておかしい。
高校時代の話だから今は別にって感じかも(そうじゃなきゃ困るんですが)。
それと全日本センター線の出耒田の対角は山内より高橋を使えばいいと思います。どっちも素人ですがひ弱な素人よりガタイのいい素人のほうがどうせならいいでしょうから。勿論その2人しか選択肢がないわけじゃないんですが。それに大竹君という2mのオポが出てきた今高橋にオポとして出る幕はないでしょう。オプション程度に使うならいいかも。
by あほー (2016-11-14 21:00) 

絢

こんにちは!
今回も楽しい記事ありがとうございました
(特に伊藤の反省文。ついでにダイエット日記もつけるといい)
大した事ない(失礼)試合でございましたなぁ。
両センター一桁はやばい、それだけでつまんない感じわかる。
ウォレスとクビアク見たいだけで私も見ました。
ウォレス本当にいいですね。
本当コース打ち上手いしフェイントもリバウンド取りも上手い。レシーブも良いとこにいるし。攻略し辛そうですね。
クビアクはやべぇ会社入ったけど、頑張って出勤してますね。
元々真面目な気質なんでしょう、休みたくても休めない、休まない、、プレーにも表れています。笑
クビアクの軟打はいずれ古賀が攻略するでしょう。アンディがきっと見ている。

そんなクビアクと同チーの福澤、何であんなに見ていて腹が立つのか分かりました。
本人が痛い奴って気づいてないから、それです!
・ブロックに思い切りぶつけて土砂→苦痛な表情でサラッと
・サーブのトス下手過ぎてホームラン→苦痛な表情でクールに
・深津に良いトス貰って決まって、吠える

おいおい、こっちは見ててハズイねん、もっと謙虚にやれや、と。

実は昨日のFC東京VS東レが一番面白かったです。
ペピチが故障でベンチアウト、1セット目は最悪、もう見るのやめようかなと思った2セット目からFC東京が覚醒。
負けたけど、素人っぽいけど、ブロック雑でトランジションからの攻撃苦手だけど、なんか情熱?パッション?そんなやつで頑張ってました。

まだ1レグだから、順位入れ替わりますよね。
堺、今年は優勝争いして欲しいなぁ。
ニコイチどうにかしなきゃだけど。伊藤の腹と。
by (2016-11-14 23:22) 

恭介

試合の内容よりもなにより、枩田の解説が不快指数が高くて地獄でした。実況も、選手の名前間違いまくって、え、バレーに興味ないでしょってのがバレバレ。枩田、ボランティアなら許せますがアレでお金を貰うなんて楽な商売ですね~。熊田同様、二度と呼ばないでもらいたいものです。別に如才なくやれとはいいませんが、あそこまで二日続けてグタグタって....地頭悪いよねってゆー。プレー自体記憶にありませんが、おそらく空気のようなMBだったのでしょうよ。

rioさん同様堺にはガッカリですよ。とくにちぢき。奴は何のためにコートに立っているのか。もう高野君をスタメンにしてあげて!
ウォレシュをWSにして松岡君をOPに入れてもいいですしね。松岡君もいつまでも姫風情やってないで、石島見習って泥臭いキャラに(プレー面でね)なっていってほしいのですが。実は地味に期待している若手だったりします。

パナは絶好調ですね~。
しかし福澤清水永野はOQTよりもVリーグに照準を合わせていたの?とゆーかんじです。特に永野。深津に関しては始終ボール出し係なので変わりがありませんが.....
クビアクのプレーは見ていて楽しいです。
もっとパイブ攻撃を使えばいいのになぁ~。
何かの竹下さんのインタで、必ずサインはパイプを出していたってありました。意識しておけよって意味で。そしてあえて準備が出来ていないであろう選手にトスを上げて「ほらみたことか」と教えていたと(コエー)。でもこれって大事ですよね。トスが上がらなければバックから攻撃に入ることをやめるでしょ、手を抜くでしょ。
福澤、パイプ攻撃からサイドラインギリギリ狙うの好きみたいですけど、早速ミスってましたね。OQTでも石川の代わりに入った時に即効ミスってましたね。サーブも入れとけサーブ打ってましたし。
だったらまだ越川の方が粘り強さの面ではいいかなと思います。
あ、ご存知でした?八子ってピンサ枠だったんですね!笑。
八子もちぢきもガラスのハートで....この世代がもっと引っ張っていかなければならないはずなのに.....
by 恭介 (2016-11-15 09:10) 

KD

堺は去年まで低迷していたんじゃなくて、そもそもこのレベルのへなちょこ選手達をむしろ鑑賞できるレベルに高水準で引き上げていたんじゃないですかね。エースを取りに行くスパイクサーブ、リードブロックやセンターとバックアタックが絡んでくるワクワクするプレーがなくてウォレシュの個人技で何とか保っている。去年苦しかったのは、ペピチが足を引っ張っているからですね。出耒田の速攻が普通の日本人仕様に退化してかなり色々残念でした。今年の堺の目指すバレーはどんなバレーなのかこれまでの試合をみてもわからなかったです。
by KD (2016-11-15 13:58) 

ハナ

コメントはしてませんでしたが、いつも読ませて頂いてます。

福澤を見るとイラッとする理由が分かった気がして、久々に書き込みに来ました。
打点が高くて勢いのあるスパイクは、決まれば気持ち良いんですけどねー。悪い人じゃなさそうだし。
クビアクは攻撃力もですが、守備とトスが良いですね。柳田あたりに見習って欲しい。
パナは攻撃力はあるはずだし、レシーブやブロックもそう悪くないはずなのに、繋ぎが悪かったのをつないでくれてる様に見えます。
その割には安定感がないのが不思議です。全日本スタメン4人、控え1人にポーランドのキャプテンなんて、チートも良いとこなのに。

堺は、去年のサントみたいに世代交代の過渡期なんですかねー。
出來田が、サーブもブロックも覚醒してきてるみたいなんで、今後を楽しみにしてます。
by ハナ (2016-11-15 19:54) 

小幡大好き

パナ絶好調ですね。
ここまでの功労者はなんといってもクビアクでしょう。
パナ若手は、クビアクからいろんなことを学んで欲しいですね。
一方、女子は、JTが強い。ともさん効果でしょうね。
リベロは小幡じゃなくて井上が奮闘しています。 小幡の雄姿が待ち遠しいです!
by 小幡大好き (2016-11-15 21:28) 

M,H

 逸れにシテも、何故して『ヴァレーボール』が割喰って・・・
《千駄ヶ谷/國立》を明け渡さずば為ランのか?

 前回『東京大会』にてハ《花形》でサヱ有った本競技さえ凌駕
し得る・・・『國民的競技!』て言えバ《大相撲》位じゃあ?
by M,H (2016-11-17 07:50) 

デイちゃん

私は、男子のVリーグは全く見ないのです。
福澤?あれ?ブラジルにいたらよかったのに・・・的なね。
清水、そろそろ引退して社業に専念かな?営業に行ったら、お客さんに人気が出そう。
プロって言われても、全然その実力はないよな・・。

男子は、大学生の選抜チームの方が、バレーがおもしろいですよね。
石川がいるし、大竹はパパの悪い遺伝子を受け継がずがんばってるし。
大学生には、クレバーな選手が何人かいたので、そのままVリーグではなく海外のリーグに参戦して、全日本に参加して、日本バレーを盛り上げてほしいですね。とりあえず東京オリンピックには出れるわけだし。
by デイちゃん (2016-11-17 12:25) 

rio

>M.Hさん、そもそも「助っ人」っていう呼び方がどうかと思いますよね。日本人選手が海外へ移籍するときは”挑戦”で、外国人がくると”助っ人”。いつまで”戦後”を引きずってんだ、って感じです。JTのルブリッチなんて助っ人どことか、明らかにJTが育成してますよね。
by rio (2016-11-20 00:51) 

rio

>あほーさん、コメントありがとうございます。

ヒトは成長しますから、石川も今となっては、少なくとも福澤のプレーを尊敬または憧れるとは言わないでしょうね。海外志向だから、福澤が家族を残してブラジルに渡ったことについて尊敬してるというかもですが。

それよりも、石川は出来田と一緒にリオ五輪のバレーを観戦してたんですよね。で、二人で日本バレーの将来についても熱く語り合ったのだとか。本物志向でバレーに真摯に向き合っているこの2人は相性よさそうです。

センターはコートに立っている時間も打数も少ないので、シロウトとか年齢的な衰えが隠せない選手でも、そのパフォーマンスのいけてなさがばれにくい。なので、既得権益的に居座ることができてしまいます。

その結果、知らず知らずのうちにサイドに余計な負担がかかっていき、チームにゆがみが生じて勝てなくなる。完全に壊れたものをゼロから作り直すより、気づいたらゆがんでたというものを矯正するほうがめちゃめちゃ大変ですからねー。

全日本男子はもはやその道をけっこう来てしまってる気がしますが。
by rio (2016-11-20 01:00) 

rio

>絢さん、出来田は本日(11月19日)の試合で打数4本の決定0。開幕のJT戦で出来田に高いトスを打たせていた佐川が、もはやその余裕をなくしてしまっているように見えます。

ウォレスはポジション的に、相手オポジットのライトバックアタックとレフトのストレートをレシーブすることが多いですが、ちゃんと上げられてるところがすばらしいですよね。

日本人オポジットでウォレスより守備力ある選手、いたっけ?って感じです。”高さとパワー”の言い訳、それでも言いますか?って感じもします。

それにしても、堺がぶさいくな試合ばっかりするので、堺を選んで観戦したときのハズレ感がハンパないです。FCvs東レ、まだアーカイブ残ってるようだったら見てみます。パッション、重要ですよね!
by rio (2016-11-20 01:09) 

rio

>恭介さん、私は最初、解説者が枩田だってことに気づいていなくて、実況が「マツダさん」って紹介したときも枩田って漢字変換されなかったんですね。

だってあの枩田、何にもできない枩田、カエルみたいな構えから遅れてブロックに跳ぶ枩田、横移動が顔の向きと腕だけで足は1歩も動かない枩田、ラリー中はかたくなにクイックに入らない枩田、セットプレーでもかたくなにクイックに入らない枩田、200cmをむだにして終わった枩田、その枩田がまさか解説席に座るわけがないと、たとえオファーされてもさすがに断るだろうと。

そう思い込んでいたので、枩田だと気づいて衝撃を受けてからのノイズはもうほんと吐くかと思いましたよ。これがまた、ずいぶんと偉そうに上から目線でダメ出ししてましたよね。

堺の高野は石島が今季限りなので遅かれ早かれスタメンになると思います。ただ、堺はキレ芸の石島よりも実は、千々木・伊藤世代がお荷物化してますからねー。彼らが”使えるベテラン”になるには今が最後のチャンスなのに、その危機感がまったく感じられない。サントリーに続いて、名門が入れ替え戦に出る日は近いかも・・・と思ってしまいます。

松岡はもったいないですよね。せっかく左利きなんだし、ムチのようにしなるイラン人選手みたいな独特の打ち方。堺のサイドがあの体たらくなんだから、パナやテクトみたいにサイドの外国人を雇えばよかったかも。でもまあ、ウォレスが来てくれるってなったら・・・取りますよね、やっぱり。

前季ですが、堺vsJTの試合を会場に見に行った時に、近くの席の女性コンビが「八子って、ほらあの人」「あ、なんか聞いたことある。ガラスの人でしょ?」って会話をしてました。そう、ガラスの人ですよ、彼は。

ブコちゃんが八子をどう扱おうとしているのか、もはやよくわかりませんね。でも、越川だとチームの和が保てないし、安井は頼りないと思っているんじゃないかと。そのあたりの迷いが八子の起用に表れてるのかもですね。
by rio (2016-11-20 01:28) 

rio

>KDさん、同感です。今季の堺を見て、印東監督のもとだったから組織戦ができていたんだなと改めて思いました。

代表入りに興味がないか諦めてる千々木や伊藤はともかく、出来田がこのままでは日本バレー界としてまずいですよね。出来田がネットから離れた高い位置から打ち分けたくても、佐川がそのトスを上げなければどうしようもないという。

一方、佐川にしてみると、アタッカーがシンクロしてないからセンター線を使いづらい。そこで無理にコンビを使おうとするとトスがぶれぶれになってしまう。結果的に、サイドやオポジットに丁寧にあげることを優先せざるを得ず、センター線が機能しない単調な個人技バレーになってしまうという。

堺の武器だったサーブ&ブロックも一瞬で退化しましたし、真保監督、なにがしたいんでしょうね。
by rio (2016-11-20 01:35) 

rio

>ハナさん、コメントありがとうございます。福澤、イラッとしますよね。。。

クビアクを見習え、という声はここ数年、男子バレー界のあちこちから出てますね。ただ、肝心の選手たちが素直にその指摘を受け止められないという。

クビアクは、190cmそこそこの選手が代表で生き残るにはなによりもまず守備で一流でなければ、という環境にいます。一世代上のブラジルのジバもそうでした。

一方、日本では190cmあれば”大エース様”、180cmそこそこでも所属チームによっては”エース様”なわけで、彼らは生き残るために守備を磨いた経験がないし、そういう発想もない。なので、クビアクと比べられても、その指摘の重要性がうまく理解できないんじゃないかと想像します。

その空気感を、石川・柳田の世代は変えていってほしいですね。
by rio (2016-11-20 01:57) 

rio

>小幡大好きさん、クビアクが加入すれば、たとえFC東京でも(失礼!)強くなる気がします。

女子は中田に続いて吉原、多治見、竹下と女性監督にがんばってほしいですね。特に、引退してから学問としてバレーを学び直し、それから指導者になっている吉原、多治見には期待してます。日本バレー界は明らかに女子が引っ張ってきたわけですし、ガラスの天井をばんばんぶち破ってほしいです。
by rio (2016-11-20 02:03) 

rio

>M.Hさん、明け渡すというより、有明新設ありきで、そこがバレーの新たな”城”になるからと千駄ヶ谷に後足で砂かけたんじゃないですかねー。で、バレーがいくつかの競技に「有明はおまえらにも使わせたるから賛成しろよ」と声をかけたとかいうウワサも。ところが、都知事がマダム寿司子になり、有明新設が怪しくなって慌ててる、ってことなのかなと。妄想ですが。
by rio (2016-11-20 02:09) 

rio

>デイちゃんさん、清水は奥さんが中島美嘉だから引退したらパナやめてなんちゃって芸能人になるんじゃないですかねー。どうでもいいですけど(笑)

男子バレーはそもそも、次期監督内定者が横転してますからねー。Vリーグ終了から始動できるのかどうか、そんなレベルの話になってきています。ため息しか出ないですね。
by rio (2016-11-20 02:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。